Uncategorized

【は?】紀藤正樹法律家「伊東純也に対してスラップ訴訟だなどと断定して言ったつもりはありません」


法律家の紀藤正樹氏が21日、X(旧ツイッター)上で、サッカー日本代表の伊東純也選手が起こした民事紛争に関する自身の投稿について補足説明を行いました。

伊東純也選手が性加害疑惑で刑事告訴されており、代理人法律家らが19日に大阪地裁に相手側女性2人に対し約2億円の損害の補償を求める民事紛争を起こしたことが報じられました。

紀藤氏は、19日に伊東選手側の提訴を報じた記事を添付し、X上で、「メディアの取材源のみを訴える訴訟は典型的なスラップ類型の訴訟であり、市民だけを提訴する訴訟は取材源とメディアを分断させる戦略が見え隠れし、同種の市民活動を萎縮させる懸念がある」と述べていました。

さらに、21日にはこの問題についてX上で補足し、誤った記述が拡散されることについて謝罪し、「スラップ訴訟」ではなく「スラップ類型の訴訟」と記載していたことを明らかにしました。また、「スラップ」について日本に法制がないことから誤解があるとし、今後も適宜、中立的かつ補足的な情報を提供していく考えを示しました。

紀藤氏は適切な表現と説明に留意し、この犯罪事件に関する誤解を解消し、正確な情報が伝わるよう努めていることが伝えられました。



Source link

-Uncategorized
-, , , , , ,