Uncategorized

【悲報】バウアー、日本でプレーした1年を『刑の期間』と表現してプチ炎上してしまう 「DeNAは禁錮」


昨シーズンDeNAでプレーしたトレバー・バウアー投手について、今季の所属チームが未公表であると報じられています。

バウアーは前シーズン、ドジャースでプレーしていた2021年に性的な暴力行為などの疑いで複数の女性から訴えられ、324試合の出場停止処分を受けました(後に194試合に軽減)。昨シーズンDeNAでプレーし、10勝(4敗)、防御率2.76、130奪三振を記録し、球団外国人投手史上最多タイとなる成績を残しました。

自由契約となったオフにはメジャー復帰を希望しており、米国の様々な番組に出演し、最低年俸でもプレーする姿勢を示していましたが、まだ獲得するチームが現れていない状況です。ロサンゼルス・タイムズは「どのメジャーチームも投手を必要としているが、どのチームもバウアーを望んでいない」と指摘しています。

バウアー選手が現在メジャー復帰を求めている状況であるが、前シーズンの問題や移籍先チームの希望との関わりにより、現時点で所属チームが決まっていないようです。



Source link

-Uncategorized
-, ,