【第二のマスパセ】広島県呉市議の谷本誠一、飛行機内でマスク着用拒否、AIRDOが無理やり降ろす


2022年02月08日更新

 北海道の釧路空港から羽田空港に向かうAIRDO機内でマスク着用を求められ、拒否した広島県呉市議の谷本誠一氏(65)ら男性2人が離陸前に機内から降ろされていたことが8日、分かった

11

お気に入りに追加
0

 北海道の釧路空港から羽田空港に向かうAIRDO機内でマスク着用を求められ、拒否した広島県呉市議の谷本誠一氏(65)ら男性2人が離陸前に機内から降ろされていたことが8日、分かった。同社は「他の客に不快感や迷惑を与え、安全や健康に危害を及ぼす恐れがあると判断した」としている。

 同社によると、6日午前9時50分発の便で、離陸前に客室乗務員が谷本氏ら2人にマスク着用を求めたが、拒否されたため、搭乗を断った。機内には約40人の乗客がおり、定刻より約1時間10分遅れて出発した。

 谷本氏は取材に「マスク着用の強制は明らかな憲法違反」と話した。 引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

谷本誠一


出展:Youtube

呉市市議会議員の谷本誠一先生と対談させて頂きました!(前編)

呉市の市議会議員で活動されている 自然共生党の谷本誠一先生とお話しさせて頂きました! 普段聞けない貴重な話も伺えてとても …


出展:Youtube

第10回 PCR検査の欺瞞(2021.3.18)

令和3年3月18日の呉市議会本会議において、令和3年度一般会計予算中、呉駅周辺開発や次世代モビリティの導入における費用対効果 …

twitterより

 

 

 

 

 

 





Source link