望月衣塑子お気持ち表明「資料は赤木さんに全部返した、モリカケ担当してないしドラマには関係していない」


2022年02月08日更新

1月13日からネットフリックスで世界同時配信されているドラマ「新聞記者」(全6話)が制作過程で迷走を重ね、同作のプロデューサーが昨年末、経緯について、森友事件の遺族に謝罪していたことが「週刊文春」の取材で分かった。

4

お気に入りに追加
0

twitterより

みんなの感想

 

 

 

 

 

 





Source link