Uncategorized

【炎上】ムロツヨシ主演の日テレテレビドラマ「たーたん」が制作中止!「原作改変でコミック家が自〇するようにした」


4月から放送予定だった日本テレビ系列のテレビドラマ「たーたん」の制作が中止されることが「週刊文春」の取材で判明しました。原作者は西炯子さんで、現在も「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載中です。

物語は、主人公の上田敦が冴えない童貞男であり、15年前友人から預かった赤ん坊・鈴を実の娘のように育てる様子が描かれています。父親になった童貞男と本当の親を探す娘の成長を追ったストーリーです。

「たーたん」のテレビドラマ化に関しては、原作者が訃報を受けた人気コミック家・芦原妃名子さんの作品「セクシー田中さん」と同じプロデューサーが関わること、小学館での原作と日本テレビでのテレビドラマ制作が明らかになり注目を集めていました。

芦原さんの突然の訃報により状況が変わり、小学館と日本テレビの取り組みに対して批判が集まりました。その結果、再タッグを組む予定だった「たーたん」のテレビドラマ化について、激しい意見が交わされ、2月21日に制作中止が判断されました。

この報道は、予想外の展開と進行によって、テレビドラマ制作の判断から中止に至るまでの経緯や背景について広く報じられています。

『たーたん』原作→女優が飛び降りるシーン
👇
テレビドラマ脚本→コミック家が飛び降りるシーン
に改変した

コミック家が飛び降り…ちょっとこれ。。。完全に芦原さんに対する陰湿なイジメではないですか??

【纏め】
有料記事の為スクショは貼れませんが 
原作コミック「たーたん」のシーンで
👇
・歩道橋から飛び降りようとするシーンが原作にあった

・その女は原作では売れない女優志望→テレビドラマではコミック家に改変した

・脚本が書かれたのは芦原さん自死犯罪事件前

・脚本を誰が書いたかは不明

・飛び降りる「コミック家」の設定は現在は「女優」に戻された

・三上絵里子プロデューサーは『たーたん』番組スタッフの前にも一度も姿を現さずメッセージも発してない ←New

脚本が作られたのはだいぶ前だとは思いますが 芦原さんと脚本家で揉めた話は業界には伝わってたぽいです
これまさか脚本家からコミック家への「ふざけんな原作者」ってメッセージだったのでしょうか???

【追記】ムロツヨシ以外のキャストも判明

「たーたん」主人公の上田敦は冴えない童貞男。15年前、友人から1人の赤ん坊を預かった。その友人は殺人を犯し刑務所に入っていた。赤ん坊の名は鈴。敦は鈴を実の娘のように懸命に育てた。童貞のまま父親になった男と本当の親を探し求める娘の成長の様子を描いた作品である。

 今回、新たにムロツヨシ以外のキャストも判明した。日テレ関係者が語る。

「原作のストーリーを脚本で“改変”し…」

鈴役は現在15歳で『Seventeen』専属モデルの #月島琉衣 さんに決まっています。鈴の実の父親である葛木征司役は #ディーン・フジオカ さん。主人公の上田と同じ宅配業者で働くサバサバ系女子の妹尾は #吉岡里帆 さん。同じく同僚でモテ系女子の片岡役は #吉川愛 さん。鈴の同級生である吉川の母親役は #野呂佳代 さんに内定しています。今のところ演者から役を降りるとの申し出はありません



Source link

-Uncategorized
-, ,