News

岸田首相、今のタイミングでの衆議院解散は「考えてない」と強調 自民党内では解散早期決定論が相次ぐ


G7広島サミットについては、世界的な問題に取り組むための共同行動が求められる中、一定の成果があったとの評価が出ているようだ。また、これまでの世論調査でも、内閣の支持率が上昇していると報じられている。

政治家たちは、選挙期間中に有権者から支持される政策を打ち出すことが必要不可欠であり、衆議院の解散時期については慎重に判断すべきだろう。また、政治家だけでなく、有権者も、各政党のスタンスや政策についてしっかりと把握し、自らの意思で判断することが重要だと思う。



Source link

-News
-, ,