News

【超絶悲報】海上保安士「魚の骨とアラはゴミだから、海に捨てたろw」→廃棄物処理法違反の疑いで書類送検


徳島県美波町の日和佐港沖に魚のあらを捨てたとして、徳島海上保安部が徳島海保美波分室に勤務する二等海上保安士(21)を廃棄物処理法違反の疑いで書類送検したことがわかりました。海上保安士は容疑を認め、「ごみを海に捨て、海上保安官として申し訳ない」と話しているとのことです。

徳島海保によると、海上保安士は4月17日午後8時20分ごろ、知人からもらった魚を自宅で調理した際に、残った骨などのあら約550グラムを日和佐港の岸壁から海中へ投棄した疑いが持たれています。海上保安士は、海難救助などの業務を担当していたとのことです。



Source link

-News
-, ,