Uncategorized

【悲報】立川志らく、小泉今日子「バラエティ番組はくだらないから出たくない」に異常な長文で反論ww


落語家の立川志らくさんは、自身のSNSを更新して女優の小泉今日子さんの発言について持論を述べました。

小泉さんは「文芸春秋」の企画で有働由美子さんとの対談で、最近のバラエティ番組について「絶対出たくないですね」「くだらないから」と発言しました。

志らくさんはその前置きとして、「キョンキョンがバラエティはくだらないから出演しないと言った。はっきり物事を言うその姿はかっこいい」と述べながら、「しかし、『くだらないから出演しない』という発言は看過できない。そのくだらない世界に命をかけている人もたくさんいる」と持論を展開しました。

キョンキョンがバラエティはくだらないから出演しないと言った。
 はっきり物事を言うその姿はかっこいい。でもね、「くだらないから出演しない」は看過出来ない。そのくだらない世界に命をかけている人も沢山いる。ザコシが水曜日のダウンタウンで「ずっとお笑い芸人をやっていたいから。絶対手放したくない」と発言して視聴者の感動を得た。くだらないと言ったらあんなくだらない芸はないけど、私は大好きだし、その生き方に多くの人は感動した。
 落語だってくだらないよ。世の中にはなくてはならない仕事がある。医者とか食品関係とか公安とか。あってもなくてもいい仕事もある。芸術関係がそうだ。好きな人には絶対に必要。関係ない人にはどうでもいい。では落語は?なくてもなくてもいい仕事と言われている。落語ファンの数なんて人口の0.1%くらいだ。なくなったって世の中屁でもない。でもね、それに命をかけて、間がどうのこうの、リズムが、与太郎のギャグがなんてどうでもいいことに人生を賭けているのが落語家だし、それがかっこいいと思っているし、それを応援してくれる人々が少なからずいる。
 歌謡曲だって興味ない人からすればくだらないと言えばくだらないよ。私は昭和歌謡博士だから昔の歌は聴くが今の歌は、からきしわからない。でもその歌に元気づけられたりしている人が沢山いるんだ。
 くだらなくて何故いけない。くだらないものだからこそ続いてきたんだし、素晴らしいんだ。
 なんてったってアイドルグループなんてモーツァルトに比べたらあんなくだらない歌はない。だから凄いんだ。
 ジャズだってロックだって当初は、三冠レースミュージックから見れば低俗だと言われた。でもグレンミラー、ビートルズがベートーベンやシューベルトより劣るのか?
 おっと、また長くなった。ごめんね、キョンキョン。



Source link

-Uncategorized