Uncategorized

【ユンステイ】チムタクの再現レシピ


出典元:tvN公式サイト

韓国バラエティ「ユンステイ」の第6話で登場したメイン料理 “チムタク”の再現レシピについて書いています。

チムタクは全12話のうち3番目に注文が多かった料理です。(※ユンステイ 監督版より)

「ユンステイ 監督版」に日本語字幕を付けました↓

[embedded content]
スポンサーリンク

チムタクとは

チムタク

チムタク(찜닭)とは、直訳すると「蒸し鶏」という意味で、鶏肉・ジャガイモ・春レインなどを醤油ベースの甘辛いタレで煮込んだ料理のことをいいます。

ユンステイのチムタクには、ジャガイモの代わりにさつまいもポテトチップスが入っています

また、味付けはマザーソースと野菜だしだけなので辛さはありません。

鶏肉は500グラムで2人分。そのうち3分の2がもも肉、3分の1がむね肉です。

春レインは、韓国春レイン(さつまいものでんぷんで作られたもの)を使っています。中華料理などに使われる緑豆春レインでも代用できます。

日本産の春レインでも代用できますが、じゃがいものでんぷんで作られたものだと熱に弱いので炒め物には向いていません。

スポンサーリンク

【ユンステイ】マザーソースと野菜だしのレシピ

マザーソースと野菜だしのレシピはこちらに纏めました↓

チムタクのレシピ

材料(2人分)

・鶏もも肉 300g
・鶏むね肉 200g
・長ネギ(葉身部分) 2本分
・生姜 丸々1
・食用油(炒め用) 大さじ2
・ニンニク 67
・マザーソース 120g
・野菜だし 5カップ
・さつまいも 120g
・にんじん 120g
・しいたけ 3
・韓国春レイン 100g
ほうれん草 4株
・塩 少々
・ポテトチップス 適量

作り方

1.

生姜の皮を剥き、4分割にする。鶏肉は一口大に切る。さつまいもとニンジンは輪切りにする。しいたけは1/4カットにする。

2.

フライパンに油を熱して、長ネギ・生姜・ニンニクと一緒に鶏肉を炒める。(臭み消し)

3.

鶏肉の表面に焼き色が付いたら、鶏肉をボウルに取り出す。

4.

深底のフライパンに野菜だしとマザーソースを入れて煮立たせ、2の鶏肉を投入する。

5.

アクを取ったら、サツマイモ・ニンジン・シイタケを加えて、汁が少なくなるまで煮詰める。(約40分)

※中火と強火の間くらいの火加減がいいと思います。

6.

タイミングを見計らって、春レインを(袋裏説明書のとおりに)戻しておく。戻したら、氷水が入ったボウルに取り上げる。

7.

5の春レインを水気を切って入れ、全体を炒め合わせる。

8.

ほうれん草をしんなりするまで炒め、塩(少々)で味付けする。

※ほうれん草は根っこだけを切り取って使いましたが、盛り付けのときに邪魔になったので、茎部分は短めに切った方がいいかもしれません。見直してみたらパク・ソジュンもそうしてました。

9.

器にチムタクをよそい、7のほうれん草とポテトチップスを飾る。

纏め

チムタクの美味しさは半端なかったです!!

確か、第7話でジェームズ(🇬🇧の夫婦)がフェルナンダ(🇧🇷の女性)に、「チムタクよりユクサンジョクの方が美味しい」と言っていたと思うんですけど、全くそんなことはなかったです!

どちらも美味しかったですが、個人的にはユクサンジョクよりもチムタクの方が好きでした!!

スユクとか作れてない料理もまだまだありますが、現時点での個人的なランキングは、

1位 餅餃子スープ(トックッ)、チムタク

2位 トッカルビ、宮廷トッポギ

3位 プガク、栗ミルク粥

です。

デザートだと、きな粉餅ワッフルとアイス熟柿がダントツでした!!

オススメ記事‼︎

★冬営業の料理の再現レシピです‼︎



Source link

-Uncategorized
-, ,