Uncategorized

【超超速報】甲府放火殺人で絞首刑の判決文!  特定少年・遠藤裕喜被告人 告白した女子に振られて放火殺人


甲府市で発生した夫婦殺害犯罪事件の陪審員裁判において、甲府地方法廷は先ほど、犯罪事件当時19歳の被告人に対して絞首刑の判決文を下しました。この判決文は特定少年に対する絞首刑の判決文として、全国で初めてのものです。

この犯罪事件は2021年10月に甲府市の住宅で夫婦が殺害され、家が放火されたものです。犯罪事件当時19歳だった遠藤裕喜被告人は改正少年法により特定少年として起訴され、実名が公表されています。彼は殺人などの罪で起訴され、裁判で問われていました。

甲府地方法廷は先ほど、被告人に対して絞首刑の判決文を言い渡しました。特定少年に対する絞首刑の判決文は全国的にも初めての判断です。

これまでの裁判で、検察側は死刑を求刑し、一方で弁護側は死刑の回避を求めていました。そして、甲府地方法廷は被告人に対して最終的に絞首刑の判決文を言い渡したのです。



Source link

-Uncategorized
-, ,