News

【センバツ高校野球2日目】英明 対 智弁和歌山 勝利したのは


1対1の同点で迎えた8回に、英明高校が連続ヒットで2アウト一塁二塁のチャンスを作り、5番の選手がレフト前にタイムリーヒットを打ち、相手のエラーも重なって2点を勝ち越しました。この2点が決勝点となり、英明高校が3対2で勝利しました。

7回以降は、投手リレーで要所を締め、英明高校が勝利をあげました。

智弁和歌山高校は、8回に清水投手のタイムリーヒットで1点差に詰め寄りましたが、最後まで追いつくことはできませんでした。

この試合は、両校とも激しい攻防を繰り広げた素晴らしい試合でした。英明高校が初勝利をあげたことは、チームにとって大きな自信になるでしょう。



Source link

-News
-, ,