News

【画像】岸田首相、パートなどの非正規労働者が直面する「年収の壁」について見直し検討へ


2023年02月02日更新

「年収の壁」と呼ばれる現象が、サラリーマンの夫がいるパートタイム労働者女性にも存在することが明らかになった

13

お気に入りに追加
0

「年収の壁」と呼ばれる現象が、サラリーマンの夫がいるパートタイム労働者女性にも存在することが明らかになった。

彼女たちが100万円以上の年収を得ることになると、夫の扶養から外れ、税金や社会保険料の支払いが発生する基準があり、これによって一時的に家計収入が減少するため「働き損」と感じられることから「年収の壁」と呼ばれている。

代表的なものとしては、所得税が課税され始める「103万円の壁」や、社会保険料が発生する「106万円の壁」があり、また企業によっては配偶者の年収が「103万円」や「130万円」を超えると「家族手当」が支払われなくなるという壁も存在する。

ネットの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の新着

アクセスランキング





Source link

-News
-, ,