News

【超絶悲報】最高裁判所のメールアドレス「@nifty.com」だった!迷惑メールっぽいので河野太郎が確認


先日、弁護士の伊藤建氏がTwitter上で、最高裁判所から届いた「【最高裁判所からのご連絡】電子メールによる変更事項の届出方法が変わりました!」という件名のメールのドメインが「@nifty.com」だったため、「詐欺かと思った」と苦言を呈した。それに対して、デジタル大臣の河野太郎氏は「これはすごい。デジタル庁から最高裁判所に確認します」と反応し、最高裁判所の公式サイトには、「変更事項の届出等について」のページに「@nifty.com」のメールアドレスが記載されており、詐欺や間違いではないことが明らかになりました。



Source link

-News
-, ,