News

【超絶悲報】大和高田市立高田商業高校の浅尾卓司(56)、ズル休みのため「爆薬ある」と電話、失敗して身柄拘束


奈良県警は25日、奈良県大和高田市立高田商業高校の教諭、浅尾卓司容疑者(推定)(56歳、奈良市朱雀)を、公衆電話から「爆弾があるかもしれない」と報告し、勤務校の業務を妨害したとして威力業務妨害の疑いで身柄拘束しました。容疑者(推定)は「仕事に行くのがしんどく、休みたくて電話した」と容疑を認めています。事件は午前8時ごろ発生し、校舎の1階や3階、体育館に爆弾があるかもしれないとの報告により、不審物の検索が行われ、業務が妨害されました。



Source link

-News
-, ,