News

【三億円事件:犯人】少年Sの実名は関根篤?父親の名前+現在は?


おはこんにちばんわ。つるつるです。

今回は、1968年に府中市で発生した「三億円事件」を取り上げます。

2023年1月25日放送の「ワールド極限ミステリー」にて、三億円事件が特集されます。

一体、三億円事件の犯人は誰なのでしょうか!?

 

三億円事件の犯人|少年Sの実名は関根 篤!?

三億円事件は未解決事件であるため、現在に至るまで犯人は特定説(推定)されていません。

しかし、2018年8月に犯人を名乗る男の手記が「小説家になろう」という投稿サイトに投稿されたのです。

その男は自らを「白田」と名乗っており、手記の全てを纏めた著書も発表しています。

三億円事件では有力な容疑者(推定)として少年Sの存在が挙げられていますが、この少年Sと白田は友人関係だったと言います。

ただ、白田は少年Sの恋人(京子)と三角関係になり、最終的には白田と京子の2人で三億円事件を決行したとされています。

著書の中で、白田は少年Sを「省吾」と表記していましたが、これは実名ではありません。

というのも、警察がマークしていた少年Sの「S」は苗字(名字)を意味していたからです。

Sは省吾となっているが実際にはSは名字であり信憑性に欠け、

※「https://ja.wikipedia.org/wiki/府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」より引用

この事実を踏まえて少年Sについて検索すると、「関根 篤」というサジェストワードが表示されます。

一見すると「本名=関根 篤」のように思えますが、この名前について調査を進めたところ、「仮名」であることが分かったのです。

関根篤(仮名)もその一人である。

※「http://geo.d51498.com/fuji36fuji9/sub99-120.html」より引用

関根 篤は立川グループという非行少年グループに在籍しており、そのリーダーを務めていたようです。

しかし、どのメディアでも少年Sの実名や顔写真(画像)は公開されていないのが現状です。

 

父親の名前や現在は!?

少年Sの父親は警察関係者であり、これが理由で三億円事件は意図的に未解決事件にされたと考察されています。

少年Sは事件発覚直後に青酸カリで服毒自殺していますが、現場からは少年Sの指紋が検出されなかったことから、父親が殺害したという見解も示されています。

しかし、父親の素性(名前・年齢・顔写真)も全て秘匿されており、現在の動向も分かっていないのが現状です。

なお、ネット上では「父親=警察官(白バイ隊員)」とする説が支持されていますが、これは誤りです。

警視庁の元刑事である北芝 健さんによると、少年Sの父親は警察関係者であり、警察官ではないとのこと。





Source link

-News