News

【超絶悲報】台湾人が24万円分の宿泊を直前キャンセル、音信不通→台湾で大騒ぎになり謝罪、全額支払い


大分県由布市湯布院町の旅館「ゆふいん椿」では、台湾からの4人組グループが宿泊費24万円を直前にキャンセルし、一時、連絡が取れなくなったと発表しました。グループの代表者は昨年12月に、今年1月20日から22日までの予約をしましたが、宿泊前日の19日に、予約をしていた福岡県の民泊から同旅館にキャンセルの電話を受けました。旅館側は、その後直接確認を試みたものの、連絡が取れず、当日、グループは現れませんでした。この件が台湾のメディアにも取り上げられ、現地でもグループの行動に批判が集まりました。23日には謝罪の電話があり、支払いの見込みがあるとのことです。



Source link

-News
-, ,