News

【Z世代が強盗】渋谷のマンション最上階から7千万円相当を強奪容疑 3人組を摘発


警視庁は24日、東京都八王子市に住む職業不詳の男性、鈴木涼一容疑者(推定)(24)を、住居侵入と強盗致傷の疑いで身柄拘束しました。鈴木容疑者(推定)は、昨年10月7日の午後10時ごろ、東京都渋谷区にある14階建てのマンションの最上階に住む30代の男性を殴って、現金約3500万円と、ロレックスの時計など30点(計約3800万円相当)を奪った疑いがあります。男性は肋骨を折って重傷を負っています。鈴木容疑者(推定)は、「強盗なんてしていません」と容疑を否認していると言っています。

容疑者(推定)は、木村翔(20)と高桑岳(21)の両被告=同罪で起訴=とともに昨年10月に東京都渋谷区にある14階建てマンションの最上階に住んでいる30代男性の住居に侵入し、男性の顔をレンチで複数回殴って現金約3500万円と、ロレックスの時計など30点(計約3800万円相当)を奪った疑いがあります。男性は肋骨を折って重傷を負っています。



Source link

-News
-, ,