News

永島優美アナがめざまし8降板の理由は…フジテレビ退社でフリー転身説、結婚3年目で妊活の憶測も


永島優美アナウンサー

フジテレビの永島優美アナウンサー(ながしま・つるつるみ 31歳)が24日に、司会を務める情報番組『めざまし8』(月~金曜午前8時)を降板することを発表しました。

永島優美アナは24日放送の番組最後に、3月末をもって番組を降板することを視聴者に報告し、「入社10年目の節目を迎えるにあたり、この度『めざまし8』を卒業させていただくことになりました。4月から『おはようございます』と毎朝ご挨拶ができないことに寂しさを感じておりますが、今後はアナウンサーとして新しいことに挑戦していきたいと思っています。入社以来『めざましテレビ』『めざまし8』と朝の番組を担当し、皆さまと共に過ごさせていただいた日々は私にとってかけがえのない宝物です。そんなこれまでの素敵な経験を胸に、引き続き多くの方々に笑顔を届けられるよう努めて参ります」としています。

また、『めざまし8』で共に司会を務める俳優・谷原章介さん(50)は、「まだ2年なのか、もう2年なのかわかりませんが一つわかっていることは、もっと永島さんと一緒に番組をやりたかったことです。これまで永島さんが隣にいることが当たり前でした。その存在の大きさを改めて痛感しております。でも、これからの永島さんの活躍を思うと楽しみで仕方ありません。卒業は寂しいですが、持ち前の元気と笑顔で新しい世界を切り開いていくことを一ファンとして楽しみにしております」と、新たな挑戦をする永島優美アナにエールを送っています。

なお、永島優美アナの後任は後日発表されるとのことです。

<↓の画像は、『めざまし8』司会の谷原章介さんと永島優美アナの写真>めざまし8司会の谷原章介&永島優美アナウンサー

めざまし8司会の谷原章介&永島優美アナウンサー

そして、永島優美アナの番組降板発表を受けてネット上では、

などの声が上がっています。

関西学院大学社会学部を卒業し、2014年にフジテレビへ入社した永島優美アナは、元サッカー日本代表で解説者として活躍している永島昭浩さん(58)の長女で、入社当初から大きな注目を集め、1年目から『めざましテレビ』の情報キャスターを担当、2016年には加藤綾子アナの後任で同番組の司会に就任しました。

<↓の画像は、永島優美アナと父親・永島昭浩さんの写真>永島優美アナと父親・永島昭浩

永島優美アナと父親・永島昭浩

2021年3月をもって降板後は同4月からスタートした『めざまし8』の司会に就任し、『めざましテレビ』時代から7年にわたって朝の顔を務めており、同性からも好かれる明るいキャラクターにより比較的人気が高く、突然の番組降板発表に対して残念がる声が相次いでいるほか、降板理由を巡って様々な憶測が飛び交っています。

永島優美アナは『めざましテレビ』を降板した2021年3月に、かねてから交際していた1年先輩でフジテレビの情報制作局所属の敏腕ディレクターと結婚し、今年で結婚3年目となるため、妊活などを視野に仕事をセーブするのではないか、フリーアナウンサーに転身するのではといった声が上がっています。

<↓の画像は、週刊誌『フライデー』撮影の永島優美アナの夫でフジテレビディレクターの写真>永島優美アナの旦那、フジテレビディレクター顔画像

永島優美アナの旦那、フジテレビディレクター顔画像

30歳を超えてフリー転身というのは珍しくないですし、結婚後も平日朝の帯番組で司会を務めていたので、仕事よりもプライベートを優先したいというのもあるでしょうし、どちらの可能性も十分ありますね。

各メディアの報道によると、永島優美アナは今後ステップアップを図るだけでなく、アナウンサーとしての領域を広げるために4月から新たな挑戦をしていくといい、仕事は続けていくようなので今後の活躍にも期待したいですね。



Source link

-News
-, , , , , , , , , , , ,