News

【超速報】狛江市強盗人を殺める行為事件の永田陸人容疑者(推定)、近所の住民に「ボコボコにしてやった」と犯行自慢


昨年12月に東京都中野区で起きた強盗傷害事件の真相が明らかになった。犯人は金沢市出身の21歳の男性で、同じアパートに住む住人を襲ったという。詳細については、男性が「ボコボコにしてやった」と話していたことが判明した。さらに、男性は競艇が趣味で、ギャンブルで負けたために20万円をコンビニで下ろしたと話していたこともあったということで、犯人が金回りが良かったと感じたことが原因と考えられる。警察は犯人を身柄拘束し、事件の詳細を調べている。



Source link

-News
-, ,