News

TKO復活も発表か。木本武宏の投資トラブル会見に木下隆行も同席、コンビ再始動を同時発表報道が物議


TKO木本武宏&木下隆行

TKO・木本武宏さん(51)が23日に行う投資トラブル騒動に関する記者会見に、相方の木下隆行さん(51)が同席することや、その場でコンビ復活を表明する見込みと『日刊スポーツ』が報じており、ネット上で物議を醸しています。

木本武宏さんは昨年7月に巨額投資トラブルが表沙汰になり、全てのレギュラー番組を降板し、所属事務所『松竹芸能』からも退所しました。

2020年3月には、後輩の顔面に中身入りのペットボトルを投げ付ける等のパワハラ問題によって、木下隆行さんが事務所を辞めており、コンビ揃ってフリーの状態となりました。

そして、木本武宏さんは23日に初めて投資トラブルに関する記者会見を開くことを先日発表し、さらに木本さんの代理人は木下隆行さんの同席も調整中だと明かしていました。

TKO木本武宏が投資詐欺トラブルの記者会見発表、芸能活動を再開か。ノブコブ吉村崇&くっきー!も被害受け…

日刊スポーツが複数の関係者に取材したところ、合計7億円超えとも言われる投資トラブルで、投資家からの返金は8~9割程度進んでいるといい、これによりコンビで今後の活動について話し合い、「会見の場で2人が肩を並べることが筋を通す1つの形」という結論に至り、会見でコンビ復活も表明する見込みだとしています。

なお、木本武宏さんは会見に先立ってニュース・情報番組『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)の取材に応じ、自身の損失額は「約2,000万円ぐらい」と明かし、芸能活動休止から2ヶ月を過ぎてから知人等に手助けしてもらい、「建物のメンテナンス」「映像編集のお手伝い」といった人目につかないアルバイトをしていたと語っています。

また、「(現在投資は)してません、今はもう、絶対」と明かし、「投資が悪いとか怖いものだと、世間に少なからず印象づけてしまったことも僕は大きな責任だと思っています」などと語っていました。

そして、木本武宏さんの記者会見で久しぶりにTKOの2人が揃い、コンビ復活も表明するとの報道を受けてネット上では、

などの声が上がっており、物議を醸しています。

パワハラ問題で先に松竹芸能を辞めた木下隆行さんは、木本武宏さんが退所してから少ししてYouTubeで「終始、誰が何言うとんねんとなると思いますが」とした上で、「本当に情けないコンビです。2人とも不祥事を起こして、お世話になっていた松竹芸能を退所しないといけなくなった状況、本当に情けない状況やと思っています。ファンのみなさん、申し訳ございませんでした」と謝罪しました。

続けて、木本武宏さんが投資トラブル騒動前までコンビ復活に向けて水面下で動き、木下隆行さんを松竹芸能に戻そうと社員や先輩後輩等に相談し、『キングオブコント』に再チャレンジしようという話をしていたことも明かしています。

しかし、木本武宏さんが責任を取って松竹芸能を辞めたため、その計画は白紙になりましたが、今後も2人で話し合ってコンビ復活を目指すとしていました。

木本武宏さんも投資トラブル後に応じた取材で同様の話をしており、コンビ復活は時間の問題と見られていました。

ただ、全く別問題の投資トラブルの会見に木下隆行さんも同席し、そこでコンビ復活も表明するというのは疑問で、もし笑いに持っていくようであれば、さらに2人はバッシングを浴びることが予想されますが、果たしてどうなるでしょうかね…。



Source link

-News
-, , , , , , , , , , ,