News

【超絶悲報】暇空茜とその支持者、朝日新聞に批判される 「ゲーム的感覚で批判している」


一般社団法人Colaboが運営する女性支援団体が、ハンドルネームの暇空茜によってインターネット上で攻撃を受けているとの報道があります。暇空茜は、Colaboが運営する東京都からの委託事業について、補助金の不正受給、生活保護不正受給、未成年誘拐などの問題があるとYouTubeなどで拡散しています。それに対して、多くの人々がインターネット上で非難を繰り広げている。Colabo側は、暇空によるデマゴーグや誹謗中傷を繰り返したとして、損害賠償を求め暇空を提訴しました。一方、暇空による住民監査請求は昨年末、都監査委員によってほとんどの指摘が「妥当でない」と結論が出た。この事件は、現代日本における「ゲーム的政治」に関する重要な問題になる可能性があります。



Source link

-News
-, ,