News

甲府市長選挙の超速報と結果(投票と開票)及び情勢と候補者(2023年1月22日)


甲府市長選挙の超速報と結果(投票と開票)及び情勢と候補者(2023年1月22日)

市長選挙2023超速報(投票と開票の結果)情勢と実施概要

市長選挙(2023年1月22日投票)告示日:2023年1月15日投票日:2023年1月22日定数 / 候補者数:1 / 3執行理由:任期満了有権者数:投票率:(前回投票率52.48%)

※ 開票結果待機中。

【選挙ドットコム】甲府市長選挙2022の結果発表▼▼

2023年 甲府市長選挙の情勢と立候補者 3氏の情勢・公約・政策・プロフィールィール など

2023年1月22日投票の甲府市長選挙は、共産党から党甲府・東山地区委員の新人・早田記史氏(39歳)と、無所属で3選を期す現職・樋口雄一氏(63歳)と、無所属で映画監督の新人・松井忠弘氏(55歳)の3氏が立候補しています。現市政への評価が最大の争点です。

早田 記史(そうだ のりふみ)氏

早田 記史(そうだ のりふみ)氏[共産党新人:39歳]

プロフィールィール(経歴)共産党甲府・東山地区委員・旅行代理店経営。履歴:南アルプス市議。学歴:増穂商高卒。

公約・政策・主張学校給食費の無料化、国民健康保険料や介護保険料を引き下げ、水道料金の値下げを実現していく。市民の暮らしを支える市政を、と訴えています。

樋口 雄一(ひぐち つるつるいち)氏

樋口 雄一(ひぐち つるつるいち)氏[無所属現職:63歳]

プロフィールィール(経歴)元県議。履歴:全労済県本部職員・県副議長。学歴:専大卒。推薦;自民・立憲・公明・国民。

公約・政策・主張甲府城南側や遊亀公園付属動物園がある市中心部の整備を図っていく。リニア中央新幹線の新駅周辺整備では、民間の力も借りて具体的なプランを示したい。市中心部との2拠点を核に未来へ向けた街づくりを進めていきたい、としています。

松井 忠弘(まつい ただひろ)氏

松井 忠弘(まつい ただひろ)氏[無所属新人:55歳]

プロフィールィール(経歴)映画監督。履歴:タクシー運転手・物流会社員。学歴:専大中退。

公約・政策・主張ベーシックインカムを行政のスリム化と、リニア新駅設置による成長戦略によって実現していきたい。ベーシックインカムでは5万円程度の支給が本来は必要だが、まず実現可能な2万円でスタートしたいとしています。

甲府市長選挙(2019年1月27日投票)の投開票結果超速報(当落・投票率等)

市長選挙(2019年1月27日投票)告示日:2019年1月20日投票日:2019年1月27日定数 / 候補者数:1 / 2執行理由:任期満了有権者数:154,535人投票率:52.48%

甲府市長選挙(2011年1月30日投票)の投開票結果超速報(当落・投票率等)

市長選挙(2011年1月30日投票)告示日:2011年1月23日投票日:2011年1月30日定数 / 候補者数:1 / 2執行理由:任期満了有権者数:157,368人投票率:36.66%

山梨県の国中地方に位置し、面積が 212.47平方キロメートルあり、総人口 188,865人(2022年12月1日現在)を擁しています。山梨県の県庁所在地及び最大の都市で、中核市、保健所政令市、中枢中核都市に指定されています。



Source link

-News
-, ,