News

【解答超速報】2023年01月 産業カウンセラー 学科試験 解答発表!今回の難易度は!?


産業カウンセラーは、企業や団体の経営者や従業員に対して、組織や個人の課題を解決するためのカウンセリングを行う専門家のことを指します。彼らは、組織の戦略立て、人材育成、組織力の強化など、様々な領域で活躍します。

産業カウンセラーは、組織や個人の課題を特定説(推定)し、それらを解決するための具体的な提案を行います。例えば、組織において働きがいを持てないと感じる従業員が多い場合、産業カウンセラーはそれが何故起きているのかを分析し、働きがいを高めるための方法を提案します。また、組織全体がうまく機能していない場合には、組織文化や組織構造の見直しを促します。

産業カウンセラーは、企業や団体がより効率的に働き、より良い結果を出せるようにするために欠かせない専門家です。

●学科試験(マークシート:60問/150分)□産業カウンセリング概論① 産業カウンセリングの発展② 産業カウンセラーの役割と活動③ 産業組織と人事労務管理④ 産業カウンセリングに関わる関係法令□カウンセリングの原理および技法① カウンセリングの原理② カウンセリングの理論③ 傾聴の意義と技法□パーソナリティ理論① パーソナリティ理論② 心理テストの利用

□事例検討① 事例検討② 逐語記録作成と対話分析

●学科試験満点中、概ね6割以上の得点で合格となります。

●実技試験満点中、概ね6割以上の得点で合格となります。



Source link

-News
-, ,