News

【解答超速報】2023年01月 実用英語技能検定(英検)試験 解答発表!「終わった(色んな意味で)」


英検は、日本で実施される英語能力試験のひとつで、日本人学習者に対して英語能力を測定することを目的としています。英検は、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4つのスキルを測定する試験で、受験者は英語の文法や語彙、読解力、聴解力、会話力などの基礎能力を問われます。

英検は、小学生から大人まで幅広い年齢層の受験者に対応しています。小学生から中学生までは、ステップ試験と呼ばれる試験システムで受験し、高校生以上は一般試験で受験します。受験者は、自分のレベルに合った試験を選ぶことができ、試験の結果によっては海外留学や大学入試の必須条件となることもあります。

英検は、英語を使ったコミュニケーション能力を測るための重要な資格試験の一つです。受験者は、英語を使ったコミュニケーション能力を向上させることができ、将来の就職や留学、国際交流などに役立つことでしょう。

●1級□一次試験① 筆記試験(100分)② リスニング(約30分)□二次試験・・・・英語での面接(約10分)

●準1級□一次試験① 筆記試験(90分)② リスニング(約25分)□二次試験・・・・英語での面接(約8分)

●2級□一次試験① 筆記試験(75分)② リスニング(約25分)□二次試験・・・・英語での面接(約7分)

●準2級□一次試験① 筆記試験(65分)② リスニング(約25分)□二次試験・・・・英語での面接(約6分)

●3級□一次試験① 筆記試験(40分)② リスニング(約25分)□二次試験・・・・英語での面接(約5分)

●4級① 筆記試験(35分)② リスニング(約25分)

●5級① 筆記試験(25分)② リスニング(約20分)

●1級:満点中、おおよそ70%以上の得点率で合格となります。

●準1級:満点中、おおよそ70%以上の得点率で合格となります。

●2級:満点中、おおよそ60%以上の得点率で合格となります。

●準2級:満点中、おおよそ60%以上の得点率で合格となります。

●3級:満点中、おおよそ60%以上の得点率で合格となります。

●4級:満点中、おおよそ60%以上の得点率で合格となります。

●5級:満点中、おおよそ60%以上の得点率で合格となります。 引用元:www.shikakude.com(引用元へはこちらから)



Source link

-News
-, ,