News

【解答超速報】2023年01月 FP技能士1級試験 解答発表! 「過去一番で難しい」


FP技能士は、金融プランニングに関する専門家のことを指します。彼らは、個人や家族、法人などの様々なクライアントに対して、金融的な将来を見据えたプランニングを行います。FP技能士は、資産の運用、保険、税金など、様々な分野の知識を持っています。彼らは、クライアントの目標に合わせて、最適なプランを立てることができます。

例えば、個人のクライアントが将来の資産運用について悩んでいる場合、FP技能士は、そのクライアントのリタイアメントや子育ての費用などの観点から、適切な投資方法を提案します。また、法人のクライアントが事業資金調達に悩んでいる場合、FP技能士は、融資先の選定やリスク管理などの問題についてアドバイスを行います。

FP技能士は、個人や法人が金融的に安定した未来を手に入れるために欠かせない専門家です。彼らが提供するプランニングは、クライアントが将来的に安心して生活を送ることができるようになります。

●1級□学科(四答択一:50問、記述式:5題/120分)① ライフプランニングと資金計画② リスク管理③ 金融資産運用④ タックスプランニング⑤ 不動産⑥ 相続・事業承継□実技(口頭試問・資産相談業務)① 資産相談業務(金融財政事情研究会実施)② 資産設計相談業務(日本FP協会実施)

●1級学科:200点満点で120点以上実技:200点満点で120点以上



Source link

-News
-, ,