News

向井亜紀&三船美佳が旅サラダ降板、理由と後任は…ラッシャー板前に続き出演者変更、視聴者から賛否の声


4月に放送30周年を迎える情報・旅番組『朝だ!生です旅サラダ』(テレビ朝日系 土曜午前8時)で、唯一初回から出演しているタレント・女優の向井亜紀さん(58)と、2009年から出演の三船美佳さん(40)が、3月をもって番組を卒業することが正式発表されました。

番組を制作するABC朝日放送テレビの発表によると、向井亜紀さんと三船美佳さんは3月25日の放送をもって卒業するといい、2人が同時降板する理由は明らかにしておらず、「4月からの出演者に関しては、また改めてお知らせさせていただきます」とし、現時点では後任も明らかになっていません。

<↓の画像は、『旅サラダ』出演の向井亜紀さん、神田正輝さん、三船美佳さん、勝俣州和さんの写真>旅サラダ出演者(向井亜紀・神田正輝・三船美佳・勝俣州和)

番組降板にあたって向井亜紀さんは、「土曜の朝、皆さんに向かって“おはようございます!”と元気にごあいさつしたい。その気持ちがとてつもないエネルギーとなり、医師に奇跡と言われながら、しっかり生き延びることができました。視聴者の皆さんこそが私の道標。心から感謝しております。これからは家族と一緒にオリジナルの旅を楽しみます。旅サラダで仕入れた情報が30年分ありますし(笑い)。旅先でお会いしたら、ぜひ“元気!?”とお声をかけてください。」とコメントしています。

三船美佳さんは、「14年前、幼稚園児だった長女は今年で高校卒業。それと合わせて私も旅サラダを卒業。以前私が担当していたコーナーで『日本一高いバンジージャンプ』を飛びましたが、このチーム、そして視聴者さんは、まさにそのバンジーのゴムに似ていて(笑い)。どんな時も支えてくれて、つなぎ止めてくれたからこそ今、私は生かされています。大阪に移住して、今は長女を始め次女も生まれ、家族全員が笑顔で毎日を過ごしてます。本当にホントーーーにありがとうございました!!」と、視聴者に感謝のコメントを寄せています。

そして、向井亜紀さんと三船美佳さんの旅サラダ降板発表を受けてネット上では、

などの声が上がっています。

旅サラダでは昨年春に、1997年から25年にわたり中継リポーターを担当していたお笑いタレント・ラッシャー板前さん(59)が降板、代わってKAT-TUN・中丸雄一さん(39)がレギュラーとして加入し、旅サラダ視聴者の間で物議を醸していました。

中丸雄一が旅サラダのレギュラー出演巡り賛否。ラッシャー板前の後任起用、シューイチへの影響や体を心配の声も

それに続いて向井亜紀さん、三船美佳さんの降板も突如発表され、三船美佳さんの降板には歓迎の声が多くみられる一方、向井さんには残って欲しかったなどと残念がる声が相次いでいます。

旅サラダは出演者たちのアットホームなやり取り等が視聴者に支持され、30年にもわたって土曜朝8時の枠で生放送を続け、近年も番組の平均世帯視聴率は10%前後、個人視聴率は5%前後で推移し、同時間帯トップクラスの数字を獲得しています。

それにも関わらず、女性陣2人を同時に入れ替えるというのは少し驚きですし、交代の理由も気になりますが、旅サラダの視聴者はシニア層がメインとなっているので、現在各テレビ局が重要視しているコア層(13~49歳男女)の視聴率上昇を狙い、出演者の若返りを図っていくつもりなのかもしれないですね。

それが良い結果に繋がっていない番組も少なくありませんが、2人の後任としてどのような方がレギュラー加入するのか、今後の発表に注目したいですね。



Source link

-News
-, , , , , , , , , , , , , ,