News

石井浩之のLINE投資は詐欺で怪しい!?稼げる!?リスクは!?


石井浩之という人物からLINEで投資グループに追加されることがあります。

株式投資のグループのようですが怪しい!?リスクは!?

 

石井浩之のLINE投資は詐欺で怪しい!?稼げる!?リスクは!?

石井浩之のLINE投資は詐欺で怪しいかどうかは、はっきりとしたことは言えません。

ただ詐欺だと言えるだけの根拠・証拠はないものの、石井浩之のLINE投資に興味を持って始めようと思っても、まずは相手の情報を確認するようにしましょう。

LINE投資の詐欺でありがちなパターンとしては、初期費用がかかる副業に案内されるパターンが多くみられます。

・最初に数千円はらってスタートガイドをもらう↓スタートガイドをもとに電話で副業の進め方の説明をされる↓「無料プランもあるのですが、初心者の方はサポートがあった方が早く収益につながるので、皆さんサポートプランをお選びになりますね」と10万円~100万円のサポートプランをおすすめされる

・「0円スタート!初期費用なし!」↓LINEで「私は始めたら翌日に3万円入金されました!マニュアル代は約2万円かかりますが、マニュアル代は1回きりだし、入金された収益で払えば実質無料みたいなものですね♪」と説明されて登録する↓登録時に住所、氏名、電話番号など入力↓マニュアルを教えてもらうが、稼げない↓「支払期日までにお支払ください。マニュアルはお教えしたのでキャンセルできません。お支払いただけない場合は少額訴訟を起こす場合があります。」と言われ、住所氏名などを教えてしまっているため、本当に訴えられるのではないかと怯える

↑広告をみて、登録しようとするとLINEに誘導されますが、LINEで「登録する前に業務内容を知りたい」ときいても、「お教えしちゃうと絶対稼げちゃうので、登録したかたにしかお教えできないんですよ」

とうまくかわしてきます。

LINE登録するだけで、石井浩之のLINE投資運営に重要な個人情報(カード番号など)が盗まれるような危険はないものの、仮に有料のサービスなどを紹介された場合には、運営者・運営会社の身元だけははっきりとさせておきましょう。

現在は「クーリングオフ」制度が拡充されていて、ほぼどんな契約でも8日以内であれば契約破棄することが可能となっています。

クーリング・オフ(テーマ別特集) – 国民生活センター

「このサービスはクーリング・オフは適用されない」と言われた場合も、制度を誤解していることも考えられ、いざ契約をした後にクーリング・オフに応じてもらえないこともあり得ます。

石井浩之のLINE投資をやってみるかどうかは個人の自由ですが、少なくともその後のトラブルを避けるために運営者の身元情報はしっかりと抑えておくようにしましょう。

ネット詐欺ではいわゆる「後出しじゃんけん」となるケースが多く、後から条件が色々と追加されることも多いので、石井浩之のLINE投資を利用する場合もくれぐれも用心してください。

個人的には、石井浩之のLINE投資ほど稼げないかもしれませんがポイ活(自己アフィリエイト)と呼ばれるやり方で稼ぐほうが安全だし手堅いのでおススメです。

ポイ活(自己アフィリエイト)とはポイントサイトでお小遣い稼ぎすることで、例えば「モッピー」が代表的なサービスになります。

無料アプリをインストールしたり、広告動画を見たり、アンケートに答えたり、無料の資料請求をしたりすることでもらえるポイントを稼ぐというもの。

普段のネットショッピングもモッピーを通して買い物をすることで実はさらにポイントが追加で付与されます。

楽天:+1%アマゾン:+0.5%

1年に1回でもネット通販をするのであればモッピーに登録しないのは非常にもったいないです。

モッピーに登録してみると5000ポイント以上ももらえる案件がゴロゴロと転がっています。

無料の会員登録をするだけですぐに300ポイントがもらえるキャンペーンや、会員全員にポイントを付与してくれるキャンペーンも定期的に開催しています。

たまったポイントは、

paypaynanacoamazonギフト券楽天ポイント

といった電子マネー・ポイントの他にJALマイルにも交換できます。

他にも楽天銀行やつるつるちょ銀行などの口座を通じてポイントを現金として受け取ることだってできます。

モッピーは中学生でもできるようなお小遣い稼ぎの方法なので、実はゲームアプリの課金に充てている人も意外とたくさんいますよ。

モッピーに会員登録してボーナス300Pを受け取るにはこちら



Source link

-News
-