News

TKO木本武宏が投資詐欺トラブルの記者会見発表、芸能活動を再開か。ノブコブ吉村崇&くっきー!も被害受け…


TKO木本武宏

巨額の投資詐欺トラブルが発覚し、昨年7月から芸能活動休止中のTKO・木本武宏さん(51)が、騒動後初めて記者会見を開くことを発表しました。

TKO木本武宏さんは20日に、『一連の経緯のご報告と会見につきましてのご案内』と題した書面を各メディアに送付し、「昨年の騒動に関しまして、ファンの皆様、関係者の皆様、全ての皆様にご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。また、記者会見など皆様の前で、自身の口からご説明できておらず、今に至ることを改めてお詫び申し上げます。」と、一連の騒動を謝罪しています。

続けて、「関係者がいることや事件性を鑑みて弁護士含む方々からのアドバイスもいただき、すぐに会見できない状況になっておりました。昨年末ぐらいから徐々に解決してきており、ようやく皆様の前でご説明できる時期になりました。」とし、23日午前11時から記者会見を開くことを報告しています。

この発表を受けてネット上では、

などの声が上がっています。

TKO木本武宏さんは昨年7月に複数のメディアに投資トラブルを報じられ、複数のレギュラー番組が打ち切られるなどし、木本さんは所属していた『松竹芸能』に退所を申し入れて契約終了となりました。

その後記者会見を開く意向を示していましたが、8月に週刊誌『女性セブン』の独占インタビュー取材や書面で事の経緯を説明すると共に、「事件の複雑性、他にも被害者がいるとの情報、コロナ流行など総合的な観点から今現在の記者会見の目途は未定です」として、会見を開きませんでした。

TKO木本武宏さんの説明によれば、不動産投資名目で資金集めをしていた元芸能関係社のアパレル会社社長と、自称・FXトレーダーの2人に複数の出資者が合計約7億円を預けていたそうですが、配当が無いことを不審に思い返金を求めたところ、一部しか返金されなかったことでトラブルになり、刑事告訴も視野に動いているとしています。

<↓の画像は、FX投資トラブルの構図>TKO木本武宏のFX投資トラブルの構図

TKO木本武宏のFX投資トラブルの構図

<↓の画像は、不動産投資トラブルの構図>TKO木本武宏の不動産投資トラブルの構図

TKO木本武宏の不動産投資トラブルの構図

TKO木本武宏さんは芸人仲間ら約10人にA・B氏を紹介し、平成ノブシコブシ・吉村崇さん、野性爆弾・くっきー!さん等も誘いに乗って出資しており、昨年12月に『日刊ゲンダイ』が報じた記事によると、吉村さんは約7,500万円、くっきー!さんは200万円投資していたといい、くっきー!さんは少額だったことですでに全額返金された一方、吉村さんはまだ返金されていないといいます。

<↓の画像は、アパレル会社社長・B氏と吉村崇さん、くっきー!さんの写真>TKO木本武宏と投資トラブルのアパレル会社社長B氏

TKO木本武宏と投資トラブルのアパレル会社社長B氏

昨年12月にTKO木本武宏さんは複数の週刊誌の取材を受け近況を明かし、片方から返済が始まり、もう1人からは返済計画の連絡があったことを明かし、年内には問題を解決して発表をしたいとしていました。

また、芸能界復帰も視野に入れており、相方・木下隆行さんと相談しながら考えていくとも語っていたのですが、23日の会見では投資詐欺トラブルだけでなく、今後の活動についてどういった発言をするのかに注目したいですね。



Source link

-News
-, , , , , , , , , , ,