News

【超絶悲報】中国人がコロナで「パブロンゴールドA」を買い占める。品切れ状態のため大正製薬が増産へ


中国の内地では風邪の患者が多く、薬局では風邪薬を求める人々が購入に苦しんでいるところ。この影響で、日本国内では中国向けに転売するために風邪薬を大量に購入する人が現れている。特に、大衆薬の大手である大正製薬の「パブロンゴールドA」が品薄している。これは、中国最大のSNS「微博」でも「日本からの小包が届きました」という文言の下に、パブロンゴールドAが大量に積み上げられた写真が投稿されているためである。これは、以前から中国国内のコミュニティサイトやSNSなどで「日本十大神薬」として挙げられていたためである。

特に、大衆薬の大手である大正製薬の総合感冒薬「パブロンゴールドA」が品薄しており、日本からの小包によって中国に輸入されることが多いとされています。



Source link

-News
-, ,