News

【YouTuber】ゆたぼん、「スタディ号」を売却→購入希望者、1カ月無視され「ありえない!」


昨年12月にYouTubeで「世の中に役立つように活用したい」とスタディ号を買取り申し出し、「ゆたぼん君」に対して異論を唱え、自身の事業を多くの人に知ってもらうことができた小川凌氏(リバーズエコ社長)。彼は、以前にも8万円の寄付を行ったことがあるが、一方的に返金された経験がある。スタディ号の買取り金額は50万円だが、まずはゆたぼん側にスタディ号を必要としている人や団体に寄付することを望んでいる。しかし、1か月以上経っても返事がないため、彼は「ゆたぼん君は多くの人に『欲しい人は連絡してください』と要求をしているが、連絡をしても無視されることが多い」と話している。



Source link

-News
-, ,