News

【超絶悲報】Twitter、サードパーティ製アプリを禁止することを正式に発表! 開発者契約を更新へ


Twitterは本日、サードパーティ製のTwitterクライアントアプリを全面的に禁止することを正式に発表しました。

一部のアプリが1月13日から利用できなくなっていたことがきっかけで、開発者契約が更新され、制限事項に「ライセンス対象マテリアルを使用して、Twitterアプリケーションの代替または類似のサービスや製品を作成したり、作成を試みたりすること」との条項が追加され、サードパーティ製アプリを事実上禁止することが明らかになりました。Twitterは先日も、APIルールに違反しているため、一部のアプリがブロックされる可能性があることを認めていましたが、違反しているルールは明らかにしていませんでした。

これにより、今後はTwitterの公式アプリかWeb版のみが利用可能になり、現在も動作しているサードパーティ製アプリも今後動作しなくなる可能性があります。



Source link

-News
-, ,