News

夜分に吸血失礼します。9話あらすじ・ネタバレ「主人公の死!その後の展開は!?」


コアコミックス発行の漫画『夜分に吸血失礼します。』。吸血鬼の本来の姿があらわになり、衝撃の展開がつづく9話を、ネタバレありでご紹介します。

前話では、小夜さんは山寺くんをかばい、電車にひかれてしまいました。山寺くんは一人残され、ふたりの関係はここで終わってしまうのでしょうか!?

「夜分に吸血失礼します。」9話のあらすじ、感想、見どころのご紹介です!

\無料漫画が3000作以上/

【夜分に吸血失礼します。】9話あらすじ

吸血鬼でサラリーマンの主人公「小夜さん」は、後輩の「山寺くん」をかばい、電車にひかれてしまいます。

一人残された山寺くんは、小夜さんの行動に怒りをぶつけます。その様子はまるで、親の愛情を拒絶する反抗期の子どものようです。

そんな折、跡形もなく散り散りになった小夜さんの残骸が、人の形に集まります。吸血鬼の能力によって、小夜さんが生き返ったのです。

復活した小夜さんは、血を求めて山寺くんに襲いかかります。

正気を失った小夜さんに山寺くんは!?

あれほど奥手だった小夜さんが、ためらいなく山寺くんの血をなめとろうとします。どうやら、小夜さんは正気を失っているようです。

思わず逃げだした山寺くんは、すぐに捕まってしまい、窮地に陥ります。ところが、追い詰められてなお笑顔で、小夜さんのあり様を面白がっています。

山寺くんは、小夜さんがバケモノになったことを心底喜んでいるのです。

襲われてなお、この状況を楽しんでいる山寺くんの様子に、彼のサイコパス具合がよく感じられます。

とはいえ、非日常な状況にワクワクする気持ちは、誰にでも共通しているものです。たとえば、お化け屋敷など恐怖系のアトラクションでは、怖いと同時に「怖いのが楽しい」と感じますよね。

実際、山寺くんも本能的に逃げ出していて、相反した気持ちが表れています。めずらしく、山寺くんの人間らしさが垣間見えるシーンになっています。

山寺くんの意外な本音

激しく血を吸われ、自分の死を悟った山寺くんは、最期に本音を言い残していきます。これによって、これまでの横暴な言動の理由が、明らかになるのです。

じつは山寺くんは、ずっと小夜さんを嫌悪していました。というのも、真っ当で出来た人間の小夜さんと、性格の歪んだ自分を比べると、劣等感に絶望してしまうからです。

なので、小夜さんに自分と同じバケモノになってほしかった。

これが、山寺くんが小夜さんを陥れようとしていた理由です。望み通り小夜さんがバケモノになって、山寺くんの孤独感が救われたというのです。

「真っ当で優れた人がなんとなく嫌だ」という気持ちに、胸を突かれる思いがしませんか!?

単純に思えて、複雑な心理です。「完璧な人」とくらべて劣った自分に、嫌気がさすのです。と同時に、「完璧な人」の優れているところに憧れ、嫉妬することもあるでしょう。

そうした気持ちがぐちゃぐちゃになって、素直につき合えなかったりします。

その結果が、山寺くんの横暴なふるまいです。これまで理解できない人物のようだった山寺くんが、ぐっと人間らしく感じられるようになります。

血みどろのふたりの結末は!?

小夜さんは、山寺くんの血を十分に吸って、正気に戻ります。そして、血だまりの中で意識のない山寺くんを見て、錯乱してしまいます。

次に山寺くんが目を覚ましたのは、病院のベッドの上でした。どうやら誰かが通報し、一命をとりとめたようです。

そしてこの夜をきっかけに、小夜さんは姿を消してしまいます。

血だらけの山寺くんは、まるで死んだかのように描写されていてドキッとしますが、無事なようです。とりあえず、ホッとしますね。

そうなると気になるのは、小夜さんの方です。

以前小夜さんは、女子社員を襲いかけたとき、自らの命を立とうとしました。ついに一線を越えてしまい、小夜さんがより思いつめるのは、目に見えています。

今度こそ、自ら命を絶つかもしれません。もしくは、これをきっかけに堕落して、吸血鬼の世界に入りこんでしまうとも考えられるでしょう。

【夜分に吸血失礼します。】9話の見どころ

「夜分に吸血失礼します。」9話では、ふたりの関係のクライマックスが描かれました。見どころは、これまで明かされなかった山寺くんの本音が、あらわになるところです。

以前に3話で、山寺くんは「日常に退屈して刺激に飢えている」ことが明らかになっています。

このことから、山寺くんが横暴にふるまうのは、こうした「刺激を求める」心理からかと思われていました。

ところが今回、はじめて小夜さんに対する気持ちが明らかにされて、むしろ「孤独感や劣等感」を抱いていたことが分かります。

つまり、これまでの横暴なふるまいは「小夜さんと一緒にいたい」という気持ちの裏返しとも言えます。まるで、親の愛情を試す子どものようですね。

本音があらわになって、ますます二人の関係は、重みを増していきます。男キャラ同士の重い関係にグッとくる方には、どストライクな作品であること、間違いなしです。

【夜分に吸血失礼します。】気になる続きは!?

こうしてすれ違いの末に、ふたりの関係は断絶してしまいました。次話では、姿を消した小夜さんの末路が明らかになります。

みずから消息を絶った以上、小夜さんが自力で立ち直るのは、難しいかもしれません。そうなると、カギを握るのは、山寺くんや、周囲の人たちです。

彼らがどう動くのか、次話で明らかになります!

そして、今回ご紹介した、小夜さんらしからぬ攻めた吸血シーンは、漫画で必見です。気になる方には、「夜分に吸血失礼します。」9話が収録されている、第2巻をオススメします!





Source link

-News
-