News

交際相手の男性(68)を殺害しようとした女子大生(24)身柄拘束!「同居するってどういうことだよ。」


2023年01月19日更新

仙台市宮城野区の住宅で同居する、68歳の交際相手の男性を包丁で刺し殺害しようとした疑いで、24歳の女子大学生が身柄拘束されました。
人を殺める行為未遂の疑いで身柄拘束されたのは、宮城野区鶴ケ谷に住む大学生、佐々木楓容疑者(推定)(24)です。

4

お気に入りに追加
0

同居する交際相手の男性(68)を包丁で刺し殺害しようとした疑い 大学生の女(24)を身柄拘束

 仙台市宮城野区の住宅で、同居する68歳の交際相手の男性を包丁で刺し殺害しようとした疑いで、24歳の女子大学生が身柄拘束されました。

 人を殺める行為未遂の疑いで身柄拘束されたのは、宮城野区鶴ケ谷に住む大学生、佐々木楓容疑者(推定)(24)です。

 警察によりますと、佐々木容疑者(推定)は7日の午前2時から午前3時ごろにかけて、宮城野区の自宅アパートで同居する68歳の交際相手の男性の腹部を包丁で刺し殺害しようとした疑いが持たれています。

 男性は腹部に全治3週間のけがをしたが、命に別状はありません。

 警察の調べに対し佐々木容疑者(推定)は「包丁は向けたが殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しているということです。

 18日に被害者の男性が警察に被害届を出したことで事件が発覚しました。佐々木容疑者(推定)と男性との間では交際をめぐるトラブルが起きていて。警察には数年前から計4回相談があったということです。 引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

みんなの反応

 

 

 

 



Source link

-News
-, ,