News

【超絶悲報】楽天モバイル社員による46億円の着服疑惑、楽天がブチギレ契約解除→下請けが連鎖で経営危機


楽天モバイルの社員による46億円の着服疑惑の影響で、下請け企業が経営危機に陥っている。楽天は、その社員と関係の深かった取引先との契約を解除したため、そこに連なっていた下請けの資金繰りが連鎖的に悪化している。発注元の不正が、立場の弱い下請けにしわ寄せされた状態だ。楽天モバイルは、不正に関わった社員を2022年9月2日に解雇した。不正発覚を受け、楽天は、2つの会社との取引を停止し、裁判所に預金口座の仮差し押さえを申請し、認められた。



Source link

-News
-, ,