News

寺内進は大阪市立野田中学校出身か「陰キャを狂気の男にかえたのは…」


1月18日、福岡市の博多駅前の路上で川野美樹さんを殺害したとして、元交際相手の寺内進容疑者(推定)が身柄拘束されました。

寺内進容疑者(推定)の経歴や学歴を調査していくと、中学時代は「陰キャ」だったという情報が見つかりました。

寺内進容疑者(推定)の経歴・学歴を纏めます。

寺内進学歴「大阪市立野田中学校出身」陰キャだった中学時代

寺内進容疑者(推定)は大阪出身ですが、出身高校や中学は報道されていません。

しかし、Twitterで寺内進容疑者(推定)の友達から話を聞いたという人物が寺内進容疑者(推定)の出身中学を大阪市立野田中学校であると投稿していました。

寺内進の友達からきいたんだけど、寺内進は大阪市立野田中学校卒業。昔は陰キャで、いじめられてボクシングをはじめてからグレたみたい。そこからは中学で一番狂気の男として知られていたようだ。教えていただきありがとう、Aくん。

寺内進容疑者(推定)の友人から聞いたというTwitterの投稿者。投稿者によると寺内進容疑者(推定)は、中学時代陰キャでいじめられていたものの、ボクシングを始めてからグレてしまったといいます。

やんちゃになってからの寺内進容疑者(推定)は、中学で一番狂気の男として知られていたとか。

寺内進容疑者(推定)の学生時代の知人がテレビのインタビューで寺内進容疑者(推定)のことを

「ケンカが強い地元の番長」

だったと証言しており、Twitterの投稿内容とほぼ一致しています。

また、寺内進容疑者(推定)の高校時代の同級生は寺内進容疑者(推定)が「シャドーボクシングをしていた」と証言しています。

「力は強い方でした。自分を大きくみせたいのかずっとシャドーボクシングしていましたね。(Qいつ!?)授業中もずっとです。海に行ったときは他人にケンカを売ることもありました」

引用元:rkb

寺内進容疑者(推定)が同級生に見せていた”シャドーボクシング”。ただの見よう見まねでやっていたのか、本当にボクシングをしていたのかは定かではありません。

中学時代”狂気の男””と言われていた寺内進容疑者(推定)。大人になっても寺内進容疑者(推定)の”狂気”は、変わらないままだったのでしょうね。facebookに投稿されている寺内進容疑者(推定)の表情は、狂気に満ちているように見えます。

寺内進経歴「大阪でぼったくりバー経営」

寺内進容疑者(推定)は、全国を転々としながら飲食店で働いていたことがわかっていますが、2019年12月3日には大阪で自分の店をオープンさせていました。

寺内進容疑者(推定)が大阪でオープンさせた店の名前は「キンクイ」。「キンクイ」のTwitterも見つかっています。

店のTwitterから、寺内進容疑者(推定)のバーの住所がわかりました。

大阪市東淀川区瑞光1-13-17

寺内進容疑者(推定)のバー「キンクイ」のTwitterの投稿は、上記の一件のみ。寺内進容疑者(推定)のバーについて、ある人はテレビのインタビューで「ぼったくりだった」と話していました。

大阪での店が長続きしなかった寺内進容疑者(推定)は、今から2年前に所持金1万円だけを持って福岡に来たとのこと。

たぶん2年前。大阪から所持金1万円だったかな、1万円だけもって、目的もないのに博多に来たことは聞いたことがある。

引用元:https://www.fnn.jp/articles/-/472761

目的もなく博多にやって来た寺内進容疑者(推定)。博多に来た寺内進容疑者(推定)は、案内所で中洲にあるボーイズバーのような店を紹介され働き始めたと言います。

その後、寺内進容疑者(推定)は同じ飲食店グループで働く川野美樹さんと知り合い交際に発展していったのです。

川野美樹さんfacebook顔画像「夢は娘と野球観戦」

寺内進容疑者(推定)が博多にさえやってこなければ、川野美樹さんと出会うこともなく、川野美樹さんが命を落とすこともなかったと思うと、やりきれない気持ちでいっぱいになります。

寺内進母親もヤバい「インタビューが物議」

報道番組で寺内進容疑者(推定)の母親がインタビューに答え、Twitterで話題になっています。

番組では18日夜に同局が寺内容疑者(推定)の母親を電話取材した音声を放送した。その中で母親は寺内容疑者(推定)を「気は短いと思う」と明かした。どういう時に気が短いと思いました!?と聞かれ「自分の思うようにいかない時や思いがうまく伝わらないとかそういう感じかな。人は殴らないけどモノにあたるかな。壁に拳をあてるとか」と話した。

その後、母親は「どうしよう…どうしたらいいんだろう」と号泣しながら激しい動揺をあらわにしていた。

引用元:ヤフーニュース

インタビューで息子・寺内進容疑者(推定)のことを「気が短いほう」だと明かしていた母親。母親によると、寺内進容疑者(推定)は、自分の思うようにいかない時などには壁を殴ったりしていたとのこと。

その後、寺内進容疑者(推定)の母親は「どうしよう…どうしたらいいんだろう」とインタビュー中に号泣していたといいます。

Twitterでは、インタビューに答える寺内進容疑者(推定)の母親が淡々と話したあと、号泣しだしたことについて、

「知性や品が感じられない」

「何とも言えない人だった」

「子育て不適合者」

など、母親に対する厳しい意見が多く見られました。

自分の息子が取り返しのつかない犯罪を犯したことで、気が動転していたのかもしれません。

管理人にも息子がいますが、もし息子が寺内進容疑者(推定)のような犯罪を犯してしまったら、とてもインタビューに答えることなんてできないと思います。

そもそも、テレビのインタビューに答えるなんて被害にあわれた川野美樹さんやそのご家族に失礼じゃないでしょうか。

そう考えると、寺内進容疑者(推定)の母親は世間一般の常識が通じない人物なのかもしれません。



Source link

-News
-