News

和歌山市でキャリーケースに切断遺体 軽乗用車のトランク内にも | Brain


19日午前11時半ごろ、和歌山市北島の紀の川の堤防道路で、放置された軽乗用車のトランク内から血液などの付着したキャリーケース1個が見つかり、付近の河川内でもキャリーケース1個を発見。

1

お気に入りに追加
0

和歌山市でキャリーケースに切断遺体 軽乗用車のトランク内にも

19日午前11時半ごろ、和歌山市北島の紀の川の堤防道路で、放置された軽乗用車のトランク内から血液などの付着したキャリーケース1個が見つかり、付近の河川内でもキャリーケース1個を発見。

 中身を確認したところ、切断された遺体の一部が見つかった。

和歌山県警は死体遺棄事件として捜査を始めた。

県警によると、18日午後5時35分ごろ、放置車両の通報があり、現場を確認していた。 引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

みんなの反応

和歌山 キャリーケースから切断遺体 付近に放置車 血が付着

和歌山市の堤防沿いの道路で、放置されていた車のトランクから血のついたキャリーケースが見つかり、警察が付近を捜索したところ、19日、付近にあった、別のキャリーケースから切断された遺体が見つかりました。警察は死体遺棄事件として捜査を進めています。 引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

18日午後5時半ごろ、和歌山市北島にある堤防沿いの道路で、放置されていた車のトランクから血のついたキャリーケースが見つかりました。警察が付近を捜索したところ、19日昼前、付近で別のキャリーケースが見つかり、中から切断された遺体が見つかったということです。警察は死体遺棄事件として捜査を進めています。また、警察によりますと、18日午前7時半ごろ、近くの川で別の遺体が浮いていたのが見つかったということです。目立った外傷はありませんでした。この遺体と、放置された車の中にあった免許証の写真の顔がよく似ているということで、警察が事件との関連を調べています。現場は南海電鉄和歌山市駅から北西におよそ600メートル離れた紀の川の堤防上の県道です。 引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)



Source link

-News
-, ,