News

スタンドUPスタート(ドラマ)視聴率|初回や最終回は!?最高・最低は!?


ドラマ「スタンドUPスタート」の視聴率について。

ドラマ「スタンドUPスタート」は“人間投資家”を名乗る三星大陽がさまざまな事情を抱えた人々へ投資する姿を描くビジネスストーリー

主人公・三星大陽を竜星涼さんが演じ連続ドラマなので視聴率が気になる人も多いんじゃないでしょうか。

スタンドUPスタート - フジテレビ
スタンドUPスタート - オフィシャルサイト 2023年1月スタート 毎週水曜よる10時放送 主演:竜星涼
 

スタンドUPスタート(ドラマ)視聴率|最高・最低は!?

「スタンドUPスタート」、“大陽”竜星涼のスーツ姿に「どのスーツも似合いすぎ」などの声殺到

竜星涼がフジ連ドラ初主演を務める「スタンドUPスタート」が1月18日からスタートした。竜星さんのスーツ姿にSNS上には「どのスーツも似合いすぎ」「スタイルいいからスーツ姿が恐ろしく似合う」などの声が殺到している。

【写真】「スタンドUPスタート」第1話

本作は仕事での失敗や挫折をしてしまった人、将来の夢を諦めてしまった人、様々な事情を抱えた人々…社会で迷える人々に光を当て、シン・時代のヒーロー”がそんな人々を新しい新たな人生の道へ導いていく“人間再生ドラマ”。

https://news.yahoo.co.jp/articles/52447ec200681ea03b322a337b211592e8691c50

<div class="video-click video" data-iframe="">

フジ系新水10ドラマ「スタンドUPスタート」【初解禁映像続々!見どころナビ】

ドラマ「スタンドUPスタート」は過去の栄光にすがる中年や前科者、就業経験のない主婦、就職活動に挫折した大学生など、さまざまな事情を抱えた“訳アリ人材”へ投資する主人公を描くビジネスストーリー。

ドラマ「スタンドUPスタート」の視聴率(※ビデオリサーチ調べ/関東地区の世帯平均視聴率)は

初回:4.1%最終回:最高:最低:

初回・第1話:スタンドUPスタート(ドラマ)視聴率

初回・第1話(1月18日放送)の視聴率は4.1%となりました。

<div class="video-click video" data-iframe="">

1月期水10フジ系ドラマ「スタンドUPスタート」【予告第二弾】30秒ver.

引用:https://www.fujitv.co.jp/stand_up_start/story/story01.html

三星大陽(竜星涼)は、「資産は人なり」「資産を手放す投資家はいない」を理念とする自称“人間投資家”。投資会社『サンシャインファンド』の社長として、会社組織で上手くいかない人や生きづらさを抱えている人たちに、「スタートアップ<起業>しよう!」と声を掛けては彼らの持つ可能性を見いだしてきた男だ。

そんな大陽は、実は財閥系大企業『三ツ星重工』前会長の次男坊だった。三ツ星重工は現在、大陽の兄・大海(小泉孝太郎)が代表取締役社長を務め、先代のころからの副社長である叔父の義知(反町隆史)とともに会社を支えていた。大海は、社長就任後すぐに大規模なリストラなどの社内改革を断行し、巨額負債を返済して三ツ星重工をよみがえらせていた。

ある日、大陽は、ゲーム会社『ハイパースティック』の社長・小野田虎魂(吉野北人)らと一緒にクラブで飲んでいた。虎魂は、中卒で前科持ちという過去があったが、大陽からの出資でスマホ向けゲームアプリを開発し、若くして成功した起業家だった。その店で大陽は、林田利光(小手伸也)という中年男に出会う。かつて、メガバンク『みその銀行』の融資部門次長だった林田は、あることがきっかけで左遷され、子会社『リリーフ保険』に出向させられていた。銀行員時代の古い名刺を使ってホステス相手に自慢話をしている林田に興味を抱いた大陽は、「起業家と銀行のマッチメーカーとして起業しないか!?」と声を掛けるが……。

第2話:スタンドUPスタート(ドラマ)視聴率

第2話(1月25日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

<div class="video-click video" data-iframe="">

1月水10フジ系ドラマ「スタンドUPスタート」【第2話予告】

自称“人間投資家”の三星大陽(竜星涼)は、兄の大海(小泉孝太郎)が社長を務める『三ツ星重工』の定例株主総会に出席。4年前、大海にリストラされた造船所の現場責任者・武藤浩(塚地武雅)を起業させると宣言する。「リストラだって次へのスタートアップ。人は資産なんだ」という大陽に対し、「起業は博打の世界。人は強いリーダーを求めている」と返す大海。三ツ星重工の副社長で、大海と大陽の叔父である義知(反町隆史)は、そんなふたりのやり取りを楽しそうに聞いていた。

その数ヵ月ほど前、大陽は、イベント会社『エンジョイ・メーカーズ』の副社長・福島あかね(岡本玲)に声をかけていた。『エンジョイ・メーカーズ』は、社長の東城充(野村周平)が大学時代に同級生のあかねに声をかけて起業した会社だった。だが、今ではロックフェスなどの大きなイベントはすべて東城が仕切り、あかねは創業当時から世話になっている地方の会社や町内会などの小口案件のやり取りのみを命じられていた。そんな中、東城は、あかねに相談もなく勝手に子会社を作り、持ち株比率を自身が80%、あかねを20%として、彼女をそこに追いやってしまう。

同じころ、大陽は、大学の起業サークルに所属する立山隼人(水沢林太郎)と、その仲間のギャル3人組と知り合い……。

引用:https://www.fujitv.co.jp/stand_up_start/story/index.html

第3話:スタンドUPスタート(ドラマ)視聴率

第3話(2月1日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

第4話:スタンドUPスタート(ドラマ)視聴率

第4話(2月8日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

第5話:スタンドUPスタート(ドラマ)視聴率

第5話(2月15日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

第6話:スタンドUPスタート(ドラマ)視聴率

第6話(22月22日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

第7話:スタンドUPスタート(ドラマ)視聴率

第7話(3月1日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

第8話:スタンドUPスタート(ドラマ)視聴率

第8話(3月8日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

第9話:スタンドUPスタート(ドラマ)視聴率

第9話(3月15日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

最終回(第10話):スタンドUPスタート(ドラマ)視聴率

最終回・第10話(3月22日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。



Source link

-News
-