News

星降る夜に(ドラマ)視聴率|初回や最終回は!?最高・最低は!?


ドラマ「星降る夜に」の視聴率について。

ドラマ「星降る夜に」は“人間投資家”を名乗る三星大陽がさまざまな事情を抱えた人々へ投資する姿を描くビジネスストーリー

ドラマ「星降る夜に」はのどかな海街の病院で働く産婦人科医・雪宮鈴と、遺品整理士として働く柊一星の2人による年の差ラブストーリー。

雪宮鈴を吉高由里子さん、柊一星を北村匠海さんが演じますが、視聴率が気になる人も多いんじゃないでしょうか。

星降る夜に|テレビ朝日
2023年1月17日スタート!【毎週火曜】よる9:00~放送 テレビ朝日『星降る夜に』番組サイト。吉高由里子×北村匠海 テレビ朝日《火曜よる9時・新ドラマ枠》できらめく《大人の恋》が始まる―閉ざした心に、星のような輝きを届けてくれたのは自由に生きる《10歳下の彼》でした。2023年、恋愛ドラマの名手・大石静が紡ぐ大人の...
 

星降る夜に(ドラマ)視聴率|最高・最低は!?

<星降る夜に>“一星”北村匠海&“春”千葉雄大の手話が「リアル」と話題 「普段手話で話しているスピードと同じで驚いた」

女優の吉高由里子さんが主演を務める連続ドラマ「星降る夜に」(テレビ朝日系、火曜午後9時)の第1話が1月17日に放送された。耳が聞こえない遺品整理士・柊一星(北村匠海さん)と、一星の同僚で親友の佐藤春(千葉雄大さん)が手話で会話するスピードが「高速すぎる」「リアル」と話題になった。

 一星と春は「遺品整理のポラリス」で働く遺品整理士だ。生まれつき耳の聞こえない一星と、一星から手話を教わった春。2人は手話を使うことで、周囲に知られることなく下ネタトークや悪口に花を咲かせている。https://news.yahoo.co.jp/articles/485a3040c5f556ea54b5a8a9e564902a1202abd2

<div class="video-click video" data-iframe="">

【星降る夜に】吉高由里子と北村匠海が星空の下で……第1話冒頭ノーカット映像【テレビ朝日】

ドラマ「星降る夜に」は感情を忘れて孤独に生きる35歳の産婦人科医・雪宮鈴(ゆきみや・すず)と、音のない世界で自由に生きる25歳の遺品整理士・柊一星(ひいらぎ・いっせい)が10歳という年齢差を超えて惹かれ合うラブストーリー。

ドラマ「星降る夜に」の視聴率(※ビデオリサーチ調べ/関東地区の世帯平均視聴率)は詳細を確認でき次第、ブログに追記をします。

初回:最終回:最高:最低:

初回・第1話:星降る夜に(ドラマ)視聴率

初回・第1話(1月17日放送)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

<div class="video-click video" data-iframe="">

『星降る夜に』2023年1月17日(火)よる9:00~/第1話 予告動画(120秒)

 のどかな海街にある「マロニエ産婦人科医院」で働く35歳の産婦人科医・雪宮鈴(吉高由里子)。ある医療裁判がきっかけで、大病院を追われた彼女は、命の始まりと終わりが、繰り返される毎日や、窮屈で息苦しい社会の中で心がすり減り、誰にも本音を語らず、孤独な毎日を過ごしていた――。

 そんなある日、鈴は息抜きのためソロキャンプへ。一人で酒をあおり、燦然と輝く星空を見上げたその時、彼女の前に1人の美しい青年・柊一星(北村匠海)が現れる。 どこから来たのか、何者なのか、彼は何も語らない。息が白くなる冬の星空の下で、何枚も何枚も、鈴に向けてシャッターを切る一星。しかも、鈴の酒を勝手に飲み始めたかと思えば、寒さに震える彼女に自分のマフラーを甲斐甲斐しく巻いてくる。やけに図々しくて、でも慈しむように優しくて…。不思議な青年に戸惑いつつも、酒の力もあいまって、そのまま鈴と一星は、キスをして…!? 翌朝。微妙に記憶のない頭を抱えて目覚めた鈴は、一星が何か手でサインを伝えたまま、去ってゆく背中を見送る。あれは夢だったのだろうか…非日常な思い出を片手に現実に戻った彼女は、やがて、一星から送られたサインの意味に気づく。

「お前のゲロ、全部片付けた、バ~カ」―そう、彼は、手話で悪態をついていたのだ。2人はまだ知らない、この数日後、また出逢う運命にあることを。

人は恋で生まれ変わる。教えてくれたのは、10歳下のあなたでした―。これは、命の《はじまり》と《終わり》をつかさどる2人が、世間の決めた”概念“を超えて、愛を知ってゆく物語。果たして、鈴と一星の運命は…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/hoshifuru_yoruni/story/0001/

第2話:星降る夜に(ドラマ)視聴率

第2話(1月24日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

<div class="video-click video" data-iframe="">

『星降る夜に』1月24日(火)よる9:00~/第2話 予告動画(30秒)

星降る夜に出逢った、音のない世界で生きる遺品整理士・柊一星(北村匠海)――ちょっと図々しいけれど、慈しむような優しさにあふれる彼と“運命の再会”を果たした産婦人科医・雪宮鈴(吉高由里子)。亡き母の遺品整理を通し、まっすぐで温かい一星に心を救われた鈴は、あの日返し忘れていたマフラーを手に、海で写真を撮る彼に会いにゆく。覚えたての手話で感謝を伝える鈴、すると一星はきらめくような笑顔を見せ、そのまま突然「ありがとうって言うなら、お礼して」と切り出し、強引に鈴を映画館へ引っ張っていく。 流されるままに、一星と共に映画を楽しみ、ハンバーガーを食べる鈴。2人の年齢が“10歳差”だと知っても、「たった10コだろ」と気にも留めないわりに、ソースを口元にくっつけたり、むくれたり、何かと子どもっぽくて無邪気な一星。かと思えば、仕事終わりの鈴をグイグイと居酒屋に誘い、親友の佐藤春(千葉雄大)を巻き込んで、遺品整理現場で見つけた伝説のAVの話や、彼が旅してきた世界の友達の話に花を咲かせるなど、鈴を非日常へと引き込んでゆく。そんな、うらやましいほど自由な彼と接するうち、窮屈に生きがちだった鈴の心は徐々にほぐれていき…。

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/hoshifuru_yoruni/story/0002/

第3話:星降る夜に(ドラマ)視聴率

第3話(1月31日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

第4話:星降る夜に(ドラマ)視聴率

第4話(2月7日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

第5話:星降る夜に(ドラマ)視聴率

第5話(2月14日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

第6話:星降る夜に(ドラマ)視聴率

第6話(2月21日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

第7話:星降る夜に(ドラマ)視聴率

第7話(2月28日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

第8話:星降る夜に(ドラマ)視聴率

第8話(3月7日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

最終回(第9話):星降る夜に(ドラマ)視聴率

最終回・第9話(3月14日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。



Source link

-News
-