News

週刊朝日が5月で休刊することになった


2022年12月の平均発行部数は7万4125部と落ち込んでいた。広告費も縮小していくのでこういうことに。

出版業界の現状はやっぱり厳しいみたい。

出版業界は、デジタル技術の進化により大きな変革を迎えていたりするってずっと言われている。

数多くの人々がスマートフォンやタブレット、e-readerなどの電子デバイスを使用し、電子書籍を読むようになってきている。もう紙の出版物を買うことも減った!?

これに伴い、出版社や著者は、電子書籍の販売や配信を行うことで収益を上げる方法を模索するしかなくなる。構造を変えていかないといけない。

一方で、出版業界は、コストの増加や市場の減少などの問題に直面しており、業界全体が大きな変革を迎える中で、将来のビジネスモデルや収益源を模索する必要があります。って何万回も言われている。



Source link

-News
-, ,