News

罠の戦争(ドラマ)視聴率|初回や最終回は!?最高・最低は!?


ドラマ「罠の戦争」の視聴率について。

ドラマ「罠の戦争」は 元SMAP・草彅剛さん主演する連続ドラマなので視聴率が気になる人も多いんじゃないでしょうか。

罠の戦争 | 関西テレビ放送 カンテレ
2023年1月16日(月)スタート 毎週月曜よる10時
 

罠の戦争(ドラマ)視聴率|最高・最低は!?

草彅剛、6年ぶりの連ドラ『罠の戦争』での演技に「違和感」を覚えた理由

「独立後初」「結婚後初」の連ドラカンテレ公式サイトより

 16日夜、ドラマ『罠の戦争』(関西テレビ・フジテレビ系)の第1話が放送された。主演の草彅剛にとって6年ぶりの連ドラ主演であるとともに、2017年9月の独立後初でもあり、2020年12月の結婚後初めてとも言える。

 つまり、「主演俳優・草彅剛は令和の今なおスキルやニーズがあるのかをはかる」という意味で、業界内の注目度は最高レベルの作品なのだが、第1話がツイッターの世界トレンド1位を獲得したほか、視聴率も同日放送の月9ドラマ『女神の教室~リーガル青春白書~』(フジテレビ系)を大きく上回るなど絶好のスタートを切った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b8bd5d2dce60cba30428c796785be76402e9efcc

ドラマ「罠の戦争」は議員秘書・鷲津亨(草なぎ剛)が、息子を瀕死の重体に追いやった事件の犯人とそれを隠蔽(いんぺい)しようとする国会議員への復讐に燃えるという弱者による強き権力者へ復讐するリベンジ・エンターテインメント

ドラマ「罠の戦争」の視聴率についてビデオリサーチ調べ(関東地区の世帯平均視聴率)の発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

初回:最終回:最高:最低:

初回・第1話:罠の戦争(ドラマ)視聴率

第1話(1月16日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

<div class="video-click video" data-iframe="">

主演・草彅剛、壮絶な復讐劇!戦争シリーズ第3弾『罠の戦争』2023年1月16日(月)よる10時スタート!

引用:https://www.ktv.jp/wana/story/s02.html

衆議院議員・犬飼孝介(本田博太郎)の第一秘書を務める鷲津亨(草彅剛)は、20年前、路頭に迷っていた自分に手を差し伸べてくれた犬飼に恩義を感じ、以来、命がけで犬飼に尽くしてきた。

その犬飼は、付き合いの良さと得意の土下座、亨の献身的なサポートにより、与党・民政党の議員として内閣府特命担当大臣にまで上り詰めた男。しかし、女性を軽視した発言で世論の強い反発を招き、幹事長の鶴巻憲一(岸部一徳)や厚生労働大臣の鴨井つるつる子(片平なぎさ)、そして内閣総理大臣の竜崎始(高橋克典)からも、どこか冷ややかな目で見られている。さらに、亨の友人で二世議員の鷹野聡史(小澤征悦)によると、犬飼が大臣秘書官に任命した息子の俊介(玉城裕規)は、地元の建設会社から不正な金を受け取っているらしい。

そんななか、大臣就任後初の政治資金パーティーが行われ、会場には鶴巻や竜崎も姿を現す。さらに、不穏な動きを見せる青年・蛯沢眞人(杉野遥亮)も、招待客に紛れ込み、犬飼の様子をうかがっていて・・・。

亨が、政策秘書の虻川勝次(田口浩正)、私設秘書の蛍原梨恵(小野花梨)らと招待客の対応に追われていると、妻の可南子(井川遥)から、中学生の息子・泰生(白鳥晴都)がけがをして、意識不明の重体だと知らせが入る。何者かによって歩道橋から突き落とされたらしい。ショックでうろたえる可南子を安心させる亨だったが、大臣の失言が炎上して仕事に戻らざるを得なかった。

翌日、何らかの事件に巻き込まれた心配をする亨に、捜査を担当する刑事から事故の可能性を告げられる。さらには犬飼大臣から思いもよらない要求をつきつけられ・・・。

第2話:罠の戦争(ドラマ)視聴率

第2話(1月23日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

<div class="video-click video" data-iframe="">

【第2話は1月23日(月)よる10時放送!】主演・草彅剛、壮絶な復讐劇!戦争シリーズ第3弾『罠の戦争』

引用:https://www.ktv.jp/wana/story/s02.html

泰生(白鳥晴都)が歩道橋から突き落とされた事件をもみ消そうとする犬飼(本田博太郎)に、激しい怒りの炎を燃やす亨(草彅剛)は、息子の命を軽んじた犬飼を失脚させようと決意。私設秘書の梨恵(小野花梨)、新人秘書の眞人(杉野遥亮)の協力を得て、まずは大臣の懐刀である、政策秘書の虻川(田口浩正)を排除する作戦に打って出る。

女性秘書に対するパワハラ、釈明会見での原稿ミスと、犬飼のイメージを失墜させるミスを立て続けに起こした虻川だったが、それでも地位は盤石。亨によれば、虻川は事務所の金庫番で、犬飼も知らない金の流れをすべて把握しているため、うかつにクビにはできないという。亨は、虻川の生命線ともいえる裏帳簿を何とかして手に入れようと画策。その思惑に気づかれないよう、眞人には虻川の動きを見張ってほしいと頼む。

翌日、眞人は仕事を教わる名目で、朝から虻川と一緒に犬飼の地元へ。亨に言われた通り、犬飼失脚のため、虻川の行動に目を光らせるが、そこには、今は亡き大切な家族への思いが秘められていた――。

一方の虻川は、亨が自分を陥れようとしていることをすでに察知していた。そして、亨が雑誌記者の熊谷由貴(宮澤エマ)と手を組み、犬飼の息子・俊介(玉城裕規)の不正を暴こうとしていることを知った虻川は…。

第3話:罠の戦争(ドラマ)視聴率

第3話(1月30日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

第4話:罠の戦争(ドラマ)視聴率

第4話(2月6日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

第5話:罠の戦争(ドラマ)視聴率

第5話(2月13日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

第6話:罠の戦争(ドラマ)視聴率

第6話(2月20日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

第7話:罠の戦争(ドラマ)視聴率

第7話(2月27日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

第8話:罠の戦争(ドラマ)視聴率

第8話(3月6日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

第9話:罠の戦争(ドラマ)視聴率

第9話(3月13日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。

最終回(第10話):罠の戦争(ドラマ)視聴率

最終回・第18話(3月20日放送予定)の視聴率は発表を確認でき次第、ブログに追記をします。



Source link

-News
-