News

【労基案件】ゲーム制作会社「ハル研究所」、時間外手当や深夜手当を支払拒否で労基が立ち入り検査


ゲームメーカーの株式会社ハル研究所(『星のカービィ』シリーズ、『ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ』などの制作で知られる)は、2022年に労働基準監督署から正しい行動を促す勧告を受けていたことが明らかになった。テレワークをしていた従業員に対し、時間外手当や深夜手当の未払いがあったという。そのハル研に労基署の「臨検(立ち入り調査)」が入ったのは’22年のこと。

A氏によると、残業しているにもかかわらず、時間外手当や深夜手当が支払わず、ハル研申し出たところ、「支払う必要はない」と応じなかったという。



Source link

-News
-, ,