News

【画像】川野美樹さん人を殺める行為 元交際相手の寺内進容疑者(推定)を身柄拘束!「こんなのを超イケメンと最近は言うのか」


16日、福岡市のJR博多駅近くの路上で38歳の会社員の女性が刃物で刺されて死亡した事件で、警察は元交際相手で31歳の飲食店従業員を人を殺める行為の疑いで身柄拘束しました。

身柄拘束された容疑者(推定)は規制法に基づき女性へのつきまといなどを禁じる「禁止命令」を受けていて、警察が事件のいきさつを詳しく調べています。

身柄拘束されたのは福岡市博多区の飲食店従業員、寺内進容疑者(推定)(31)です。

警察によりますと16日の夜、福岡市博多区のJR博多駅近くの路上で、以前、交際していた福岡県那珂川市の会社員、川野美樹さん(当時38)を刃物で繰り返し刺して殺害したとして、人を殺める行為の疑いが持たれています。

警察の調べに対し「刃物で川野さんを刺したことは間違いありません」と供述し、容疑を認めているということです。

警察は、寺内容疑者(推定)が以前、川野さんにつきまといなどを行ったとして規制法に基づく「禁止命令」を受けていたことや、現場付近の防犯カメラ映像の分析などから、事件に関わったとみて行方を捜査していたところ、18日昼前、博多区中洲で見つけ身柄を確保したということです。

この際、寺内容疑者(推定)は特に抵抗することなく任意同行に応じたということです。

また、このとき刃物を所持していたということです。

警察が事件に使われた凶器かどうか確認を進めるとともに事件のいきさつや動機について詳しく調べています。

一方、今回の事件で寺内容疑者(推定)のつきまといなどを警察に相談していた川野さんが殺害されたことについて福岡県警は記者会見で、「今回、警察がとった措置については適切な対応だったと考えている。結果的に被害者が死亡したことについては、非常に残念でならない」と述べました。 引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)



Source link

-News
-, ,