News

寺内進のfacebook・ツイッター|生い立ちと中洲ラウンジはどこ!?


川野美樹さんの元交際相手の寺内進が、人を殺める行為の疑いで身柄拘束されました。

実は身柄拘束前からネット上で『寺内進』の名前は噂になっていました。

寺内進が犯人だとする情報がTwitterで拡散されていたのですが、事実だったということになります。

そこで今回は寺内進について纏めていきます。

寺内進のfacebook・ツイッターと出身・生い立ち

寺内進が犯人だとする情報は、中洲のとあるラウンジで働くママが拡散していたようです。

その情報によると、寺内進中洲のラウンジで黒服をしていたとのこと。

facebookアカウントを調査したところ、寺内進容疑者(推定)のものと思われるアカウントを発見。

マスコミが公表した顔写真と一致しているので間違いありません。

インスタアカウントも確認できましたが、鍵垢となっていました。

SNSのプロフィールィールによると、寺内は大阪府出身で、一時期は東京の六本木にバーをオープンさせており、バーテンダーおよび店長として勤務していました。

知り合いによると、目的もなく数年前に福岡博多に来たそうです。

当時の所持金は1万円だったそうです。

なぜ、博多まで来たのかは不明となっています。

寺内進のツイッターアカウントについては特定説(推定)に至っていませんでした。

寺内進の勤務先(中洲のラウンジ)はどこ!?

寺内進の勤務先は中州にある飲食店グループで、ボーイズバーのようなお店だったそうです。

ただ、どこのお店で働いているかまでは不明でした。

寺内は明るくて親しみやすく、関西のお笑い芸人のような感じだったそうです。

そのため、客からの評判も良かったそうです。

川野さんとは2022年夏ころまで交際していたそうです。

交際期間は約1年ほどで、寺内容疑者(推定)の束縛が激しくて別れたそうです。

その後、寺内は店を解雇されるのですが、川野さんを逆恨みしてつきまとい行為を始めるようになってしまいます。

川野さんは2022年10月に「寺内容疑者(推定)に別れを告げたのに何回も電話がかかってきて職場で待ち伏せされている」「携帯を取られて位置情報がわかるようにされている」などと警察に何度も相談。

警察は川野さんに転居を勧め、携帯型の緊急通報装置を貸し、さらに翌月には寺内容疑者(推定)にストーカー規制法に基づく「禁止命令書」を交付していました。

 





Source link

-News
-