News

マックの値上げ、ついに100円コーヒーにまで及んでしまう


2023年01月18日更新

値上げはついにコーヒーにまで及んできたようだ。
2023年1月16日、日本マクドナルドは8割の商品を値上げしたという。2022年3月の2割、9月の6割に比べ、対象商品数は一段と多くなってきている。 

1

お気に入りに追加
0

マクドナルド 約8割のメニューで値上げ、ハンバーガーは“1年で60円UP

原材料や輸送費の高騰、円安の影響を大きく受け、持ち株会社の日本マクドナルドホールディングスの営業利益は2022年通期(1~12月)で3%の減益を予想している。

「2回の価格改定でも追いつかず、今回の改定でもすべてを転嫁し切れているわけではない」(広報)。依然、利益率は高水準だが、店舗・IT 投資を積極化している真っただ中であり、コスト増を少しでも吸収するための苦渋の決断だった。 引用元:toyokeizai.net(引用元へはこちらから)

昨今の値上げに大手のマクドナルドも価格維持ができなくなった模様。長引く物価高騰にマクドナルド愛用者からも悲鳴の声が聞こえてくる。一方で世界情勢を考えると仕方がないとの声も……

ネットでの反応

 

 

ハライチ岩井、久々の朝マックで“物価高”を実感

 お笑いコンビハライチ」の岩井勇気(36)が18日に自身のツイッターを更新し、マクドナルドで“物価高”を実感したことをツイートした。 岩井は「しばらく朝マックから離れていたが、久々に行ったらマックグリドルソーセージの値段が倍くらいに。セットでなかなかの値段の朝飯になってしまった」と、投稿した。 引用元:www.sponichi.co.jp(引用元へはこちらから)

 

 

マクドナルド愛好者の芸能人たちも、この値上げの幅に驚きを隠せないようだ。マクドナルドへ行く回数を減らす、残念だけど食べてしまう、など様々な反応がネット上に上がっている。

 

 

日本マクドナルドは16日から、商品のおよそ8割を値上げすると発表。ハンバーガーは150円から170円に、チーズバーガーは180円から200円になった。バーガー類単品やバリューセット、ひるまック、ドリンク類の値上げ幅は10~50円。マックフライポテトはサイズに応じて30~40円、チキンマックナゲット15ピースは120円、ポテナゲ特大は150円引き上げた。理由に、原材料価格や物流費などの上昇、円安の影響を理由に挙げている。 引用元:www.sponichi.co.jp(引用元へはこちらから)

マクドナルドの値上げ一覧

続々と登場するマクドナルドの新作で顧客維持できるか…



Source link

-News
-, ,