News

東京都板橋区の建設現場で鉄筋落下事故発生 一人が意識不明の重体


東京都板橋区の建設現場で鉄筋が落下一人が意識不明の重体

1月18日午後4時頃、東京都板橋区の建設現場で鉄筋が落下し、作業員2人が負傷し、うち1人が意識不明の重体となった。

警視庁などによると、板橋区清水町の工事現場で18日午後4時前、119番通報があり、「鉄筋が落ち、作業員2人がはさまった」との通報があったと言います。

この事故で、作業員の男性と警備員の男性の2人が、落下した鉄筋に挟まれて負傷したとみられています。

このうち、作業員の一人の男性は意識不明の重体で、警備員の男性は意識があるという。警視庁は事故の詳細を調べている。

事故発生現場は東京都板橋区



Source link

-News
-