News

ローソン(コンビニ)恵方巻き2023予約なし当日販売は!?カロリーは!?


ローソンでも毎年、毎年異なる方向を向いて食べる恵方巻きが販売されています。

※この毎年「恵方巻」を食べるために向いている方向のことを、「恵方」と言いますが「南南東のやや南」です。

恵方巻きは「節分」に食べるものとして今や全国的な定番となり、2023年もローソンの恵方巻きを楽しみにしている人が多いじゃないでしょうか。

「コンビニで恵方巻きを買うならローソン!」と、ローソンはコンビニの中でも特に恵方巻きに人気があります。

 

ローソン(コンビニ)恵方巻き2023予約なし当日販売は!?

ローソン 2023年節分「恵方巻」予約開始、贅沢キングサーモン・黒毛和牛カルビ焼肉、「恵方巻みたいな節分ロール」などスイーツも

ローソンは2022年12月13日から、2023年の節分に向けた「恵方巻」商品の予約受付を開始する。

2023年の節分は2月3日。2023年向け商品では、「贅沢キングサーモン恵方巻」「焼肉トラジ監修 黒毛和牛カルビ焼肉恵方巻」などの恵方巻と、「節分ロール」など節分スイーツ・和菓子、節分そばの「ダブル海老天そば」を展開する。関東甲信越地区では、規格外食材などを使用したアップサイクル恵方巻「もったいない!海老カツ恵方巻」の予約も受け付ける。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d35c9a96f38b7961fe17b9e8d676a4907ca6ff91

結論から言うと、ローソンでは食品ロス削減のため、恵方巻などの催事商品は原則予約制で提供していることから、ローソン恵方巻きは2023年も予約なしで当日買えるかどうかは店舗の対応によります。

当日販売・しているローソンもあれば、予約販売の実というお店もあるので、やはり予約注文しておくのが確実でしょう。

店頭予約の受付期間は「恵方巻」「節分そば」が2023年1月28日まで、「節分和菓子・スイーツ」が1月26日まで。ローソンアプリ予約では「もったいない!海老カツ恵方巻」を除く商品が予約可能で、受付期間は1月24日まで。店頭予約・アプリ予約ともに商品受け取り期間は2023年1月31日から2月3日まで。

2023年 恵方巻|ローソン
ローソンの「恵方巻」ご予約商品。七種具材の恵方巻、贅沢キングサーモン恵方巻、海鮮恵方巻ほか、焼肉トラジ監修の黒毛和牛カルビ焼肉恵方巻もご予約頂けます。

2022年のローソン(コンビニ)恵方巻き

■「鬼滅の刃」恵方巻(数量限定)具材:唐揚げ、厚焼玉子、きゅうり、甘辛醤油タレ、マヨネーズオリジナルデザインの絵馬とステッカー付き!

■サラダ恵方巻具材:厚焼玉子、きゅうり、カニ風味かまぼこ、ツナマヨネーズ和え、コーンマヨネーズ和え、トビウオの卵、海老

■海鮮恵方巻具材:アトランティックサーモン、厚焼玉子、きゅうり、いか、トビウオの卵、海老、漬けまぐろ

■七種具材の恵方巻具材:厚焼玉子、焼穴子、高野豆腐、きゅうり、椎茸、かんぴょう、おぼろ

■三種の恵方巻セットサラダ恵方巻・海鮮恵方巻・七種具材の恵方巻の人気の3種類がセット

■こぼれる幸せ上のせ 焼肉トラジ監修 W焼肉恵方巻具材:牛カルビ、牛焼肉、キムチ、厚焼玉子、小松菜、ごま?

■こぼれる幸せ上のせ 海鮮恵方巻具材:いくら、紅ズワイガニ、漬けまぐろ、いか、アトランティックサーモン、甘海老、トビウオの卵、厚焼玉子

ローソン(コンビニ)恵方巻き2023カロリーは!?

ローソンの恵方巻きの種類・カロリーは下記の通りです。

7種具材の恵方巻(税込484円) 3本入りで(税込1,382円)黒毛和牛カルビ焼肉恵方巻(税込1,598円)贅沢キングサーモン恵方巻(税込1,598円)海鮮恵方巻(税込505円) 3本入りで(税込1,382円)サラダ恵方巻(税込430円)3種の恵方巻セット(税込1,382円)

恵方巻の他に「節分スイーツ」も発売となります。

節分ロール(税込508円)節分 ミニもち食感ロールアソート(税込583円)節分 塩豆大福仕立てのもち食感ロール(税込562円)まるで恵方巻みたいな節分ロール(税込508円)

例年通り2023年もローソンでは当日でも恵方巻きを予約なしで購入できる店舗はあるようです。

ただ、2020年頃からローソンをはじめコンビニやスーパーではフードロスを懸念して以前ほど大量に恵方巻きを用意せず数量を抑えているようです。

数量限定とはなっていないにしても、当日に販売する量は例年に比べて少なくなっていることが予想されるので、予約していない場合には速めに買いに行くのが賢明でしょう。

纏め:ローソン恵方巻き2022当日買える!?

ローソン(ファミリーマート)では当日販売の恵方巻きも用意されていますが、店舗によって在庫はまちまちです。

特に近年はクリスマスケーキや恵方巻など季節性の高い商品は売れ残りによる大量の「食品ロス」が過去には問題となり予約販売を強化しているお店も増えています。

さらに「巣ごもり需要」が高まっているため、お昼には売り切れ・完売する商品もあるので、「当日予約なしでローソンの恵方巻きを選びたい!」という場合、やはりできるだけ早めに来店・注文しておくのが安心ですね。

店舗によっては午前中から恵方巻きの特別コーナーがすっからかんになったり、夕方ともなると夕飯前のお買い物・仕事帰りの人が来店して一気に恵方巻きが売れてきます。

「当日予約なしでセブンイレブンの恵方巻きを選びたい!」という場合、やはりできるだけ早めに来店・注文しておくのが安心ですね。

ちなみに、ローソンを含め2022年に恵方巻きを当日予約なしで買える場所のうちスーパーや飲食店には、

・スーパー(イトーヨーカドーやイオン、マックスバリューなど)・回転ずしチェーン(スシロー、はま寿司、くら寿司など)・お弁当・お惣菜(ほっともっと)

といったところがあります。

コンビニだと、

・セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ

などがあります。

参考:2023年以前でローソン恵方巻きは当日買える!?





Source link

-News
-