News

長期金利の変動枠は維持【日銀】今月の金融政策決定会合の決定内容が発表される


日銀の金融政策決定会合の内容はどうだったのか!?超速報ニュースで流れるほど注目されている。

・今の大規模な金融緩和策を維持する(長くそのまま)・長期金利の変動幅についてもプラスマイナス0.5%程度はそのまま(12月に決まった)

アメリカも利上げをすると株価が下がるし、警戒されることが多い。

長期金利が上昇すると、国債や長期ローンなどの利払いが高くなります。実際にその影響が言われている。

政府や企業にとって財政負担が増えます。自分の首を絞めるようなもの。

長期金利上昇に伴って株式市場や不動産市場などの投資先が限られるため、投資家にとっても損失が生じることがあります。いいことなし。

長期金利上昇は通貨が安定しなくなり、インフレが起きやすくなり、経済に悪影響を与えることがあります。すでに円安になっている。



Source link

-News
-, ,