Uncategorized

【悲報】ホタテ漁師「彼女が運転代くれた!俺のホタテ食べさせなきゃ」→心が汚れたX民たちがゲスの勘繰り


ホタテ漁は、北海道沿岸各地で行われており、太平洋沿岸と日本海南部沿岸の一部海域を除いた地域が漁場となっています。

ホタテ漁は、大きく分けて2つの方法があります。
地撒き式
垂下式

地撒き式は、オホーツク海や根室海峡地区で行われています。垂下式は、噴火湾、津軽海峡、サロマ湖、日本海のほとんどの地域で行われています。この方法では、貝をロープやかごに入れて海中に吊るし、2年間成長させて漁獲します。

ホタテ漁のシーズンは3月中旬から11月末までで、毎日1隻あたり11トンを水揚げします。最盛期の6月から8月頃には、朝4時半に出航します。
北海道のホタテ漁は、全国の漁獲量の約100%を占めています。また、全国の養殖収獲量の約42%を占めており、青森県に次いで全国2位となっています。



Source link

-Uncategorized
-, ,