News

【超絶悲報】豊島区西池袋の「中国食品友誼商店」の店長、上海ガニを生きたまま販売して書類送検・・・


2022年11月29日更新

東京・池袋の中国食材店で生きた“上海ガニ”を無許可で販売目的で陳列したとして警視庁が男性店長ら2人を書類送検しました。

2

お気に入りに追加
0

豊島区西池袋の「中国食品友誼商店」の男性店長(52)ら2人は、無許可で生きた“上海ガニ”194匹を販売目的で仕入れ、店頭で陳列した疑いがもたれています。

生きたままの“上海ガニ”を保管する場合は飲食店を除き環境省の許可が必要で、警視庁によりますと、店は去年から“上海ガニ”で1300万円を売り上げたということです。

横浜市中区の運営会社も書類送検され、男性店長は「生きた上海ガニを求めてお客さんが来るので販売してしまった」と供述しているということです。 引用元:newsdig.tbs.co.jp(引用元へはこちらから)


出展:Youtube

「生きた“上海ガニ”を求めてお客さんが来る」“上海ガニ”を店頭販売容疑 店長を書類送検|TBS NEWS DIG

東京・池袋の中国食材店で生きた“上海ガニ”を無許可で販売目的で陳列したとして警視庁が男性店長ら2人を書類送検しました。


出展:Youtube

【爆買い!】渡辺通の「友誼商店」は楽しすぎる!台湾や中国に行った気分になります!

2021年7月にオープンした渡辺通の「友誼商店」 こちらはアジアの物産店です。 フードコートもあり、さながら本場の雰囲気が ...

みんなの感想

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュースの新着

アクセスランキング



Source link

-News
-, ,