News

SHONOの本名や生年月日などwikiプロフィール!身長・体重なども徹底調査!


2022
11/25

世の中の色々に興味津々のつるつると言います。

2022年ワールドカップ!強豪のドイツに大金星をあげた日本!

日本中が歓喜に包まれています。

そんな中、今回のワールドカップで注目を集めている

東京発ガールズバンド「PARADOXX」でドラムを務めるSHONOさんという方をご存じでしょうか!?

国際映像にうつったSHONOさんが「まじ美人」と話題になっているそうで、

インスタのフォロワー数も増えているそうですよ!

レアル・マドリードの公式SNSでも紹介されて話題になった過去があるそうですよ。

今回は、そんなSHONOさんについて

SHONOの本名について

SHONOの生年月日について

SHONOの身長や体重について

などを纏めてみました。

では行ってみましょう!

目次

SHONOの本名について

こちらは今回話題になっている国際映像の一部です(SHONOさんのインスタグラムより)

ドリンク片手に素敵な笑顔で写っていますね。

はっきりとした顔立ちで、ほんと美人さんです!

そんな、SHONOさんの本名について調べてみましたが、不明でした。

以前は、SHO-NOという芸名で活動祖されていたそうですが、

現在は「SHONO」(しょーの)明記となっています。

よくある苗字として、庄野さんや生野さんといった苗字がありますよね。

もしかしたら、SHONOという名前は、本名の苗字が由来なのでは!?と

予想されます。

また、下の名前が「しょうこ」という名前なのかも!

本名は非公開ということなので、本名については分かり次第追記いたします。

SHONOの生年月日について

SHONOさんの生年月日は

1994年8月10日生まれ

2022年11月現在、28歳です。

可愛らしい無邪気な雰囲気のSHONOさんなので、20代前半くらいなのかな!?と想像していましたが

落ち着いた雰囲気もあるお姉さんでした。

サッカーのユニフォーム姿が印象的ですが、

こちらのインスタの画像のように、シックにきめているSHONOさんもステキですよね!

SHONOの身長について

SHONOさんの身長は、162cmという情報がありました。

20代女性の平均身長が157cmということで

平均より身長が高いことが分かります。

顔も小さくて、手足が長くてスタイル抜群ですよね!

SHONOの体重について

SHONOさんの体重は公式の発表はありませんでした。

162cmの平均体重として、57.7kgという情報がありますが

写真を見る限り、かなり細いので40kg台は間違いないかな~と思います。

また、スリーサイズが

85-58-83cmという発表がありましたので、

おそらく相当スタイルが良いことが分かりますよね!

SHONOのwikiプロフィール

SHONO(しょーの)

1994年8月10日

28歳(2022年11月現在)

静岡県浜松市出身

幼い頃よりジュビロ磐田の試合を家族と見に行っていた

2016年ミスiD2016にて、CHEERZ賞を受賞

[email protected]♡loidとしてアイドル活動も行う(2016年12月まで)

現在は、ガールズバンド「PARADOXX」のドラムとして活動中

特技は、ドラム・溶接・CAD

レアル・マドリードに紹介されて話題に!

ワールドカップで話題になっているSHONOさんですが、

以前にもサッカー絡みでSNSで話題になった過去があります。

その時の様子がコチラ↓

こちらは、SHONOさんが2016年12月にホノルルマラソンに出場するためにハワイを訪れた際、撮影した一枚をレアル・マドリードが紹介した投稿です。

当時、インターネット番組『サッカーキング・ハーフタイム』の水曜レギュラーで出演し、天真爛漫な発言とレアル・マドリードのサポーターとして

視聴者にも親しまれていたので、当時はLINE NEWSに取り上げたてるほど話題になったそうです。

そして、今回のワールドカップでの取り上げられるという奇跡!

SHONOさんのSNSのフォロワーは増えているらしく、日本だけでなく海外の方(特に韓国)の方から

フォローがたくさん来ているようですよ!

纏め

今回は「SHONOの本名や生年月日などwikiプロフィール!身長・体重なども徹底調査!」と題して、纏めてみました。

本名は非公開

1994年8月10日生まれの28歳

身長は、162cm

体重は非公開

スリーサイズは、85-58-83cm

以前にレアル・マドリードの公式SNSに取り上げられるという奇跡を起こす

きらきらした笑顔が印象的なSHONOさん!

これからも注目していきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





Source link

-News